メニューを開く
検索エリア

KDDI復興支援&離島応援マルシェを開催

このページを印刷する

2016年6月8日

KDDI株式会社

5月20日金曜日、KDDIは本社ビル (東京都千代田区) において、「KDDI復興支援&離島応援マルシェ」を開催しました。

KDDIでは、2014年8月から、消費拡大による地域活性化への取り組みとして、東北被災地や離島地域の産品を販売する、KDDIマルシェを実施しています。

5回目となる今回は、岩手県の銘菓や海藻類などの物産品や、奄美群島の黒糖焼酎などを販売しました。また「au WALLET Market」で人気の「しまものマルシェ (離島産品販売)」商品である、上甑島 (かみこしきしま) の大豆バターや加計呂麻島 (かけろまとう) のジェノベーゼ、能古島 (のこのしま) の蜂蜜なども販売しました。

当日は、開店と同時に、近隣住民の皆さまやKDDI社員など、多くの方にご来場いただき、大盛況となりました。また、ボランティアとして参加いただいた、千代田区在学の大学生は、呼び込みスタッフとして、大いに会場を盛り上げてくれました。

同日には、KDDI本社ビル周辺企業が主催するお祭り「i-i Festa (アイアイフェスタ (注))」 が開催され、KDDIが以前よりIT支援などの協力を行っている、岩手県大槌湾ほたて養殖組合の焼きほたてや、2014年度に産官学連携を開始した、神奈川県真鶴町の名物「いか爆弾 (イカスミを使ったコロッケ)」も販売しました。真鶴町の「いか爆弾」販売ブースでは、KDDIが技術提供をしている、AR機能を搭載した「真鶴おさかな号 (移動販売車)」も展示されました。

KDDIは、これからも地域の活性化に向けた取り組みを、積極的に行ってまいります。


・岩手県の物産品を購入する社員


・岩手県大槌湾ほたて養殖組合の焼きほたて販売ブース


・神奈川県真鶴町名物の「いか爆弾」


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。