メニューを開く
検索エリア

仙台市とKDDI、地域のベンチャーやスタートアップの成長を促進する起業家人財の育成に向けた連携協定を締結

このページを印刷する
  • 宮城県仙台市
  • KDDI株式会社

2020年8月28日

宮城県仙台市 (市長: 郡 和子、以下 仙台市) とKDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、仙台市、また東北全体における地域のベンチャー企業やスタートアップ企業の成長を促進する起業家人財の育成に向けた連携協定 (以下 本協定) を2020年8月28日に締結しました。

仙台市は、東日本大震災の影響を受けた地域経済の復興とさらなる活性化に向けて、持続的に起業家が生まれ続ける起業環境の確立や新たな産業の創出などの取り組みを実施しています。2020年7月にはスタートアップ・エコシステム拠点都市の「推進拠点都市」に選定 (該当項目へジャンプします注1) され、産学官金が連携し起業支援に取り組んでいます。
KDDIは、これまで仙台市が主催する起業家育成プログラム「東北グロースアクセラレーター」や起業家応援イベント「SENDAI for Startups!」への協力、また東北6県を対象とした起業家の成長支援プログラム「Tohoku Future Builders」の開催 (該当項目へジャンプします注2) などを通じて、東北地域のベンチャー企業やスタートアップ企業の成長に向けて、交流・協力を行ってきました。

本協定を通じて、仙台市が有する起業家やスタートアップ企業の支援基盤に、KDDIが有する5G・AI・IoTなどの先端技術や長年のベンチャー企業支援の経験を掛け合わせ、仙台市が主催するプログラム・イベントやKDDIの共創パートナー企業と連携を図りながら、次世代地域産業をリードする人財の育成を実施します。
あわせて、ICTスキルの向上に向けた教育プログラムの実施などを通じて、地域産業のデジタルトランスフォーメーション (DX) を推進するICT人財の育成を目指します。

■本協定の内容

1. ベンチャー企業やスタートアップ企業支援

【取り組み例】

  • 産官学金が一体となったベンチャー企業やスタートアップ企業育成の推進
  • KDDIの人的ネットワークを活用したメンタリングの実施
  • 起業家育成イベント開催への協力
  • ベンチャー企業やスタートアップ企業育成のための場の形成支援

2.次世代の起業家育成

【取り組み例】

  • KDDIの有するアジャイル開発セミナーなどを通じた新事業創出をリードする人財の育成・交流
  • イベント開催などを通じた東北の各大学、高専生の起業マインドの醸成

3.ICT人財の育成

【取り組み例】

  • ベンチャー企業やスタートアップ企業、支援者、社会人などを対象としたICT教育の推進
  • 子どもたちや社会人のプログラミング受講機会の支援などを通じた未来のイノベーション人財の育成

詳細は別紙をご参照ください。

「ひとづくり」によるサステナブルな地域の発展

<具体的な取り組み>


<別紙>

■仙台市の起業支援の主な取り組み

仙台市では、地域経済をけん引するロールモデルとなる起業家の輩出や社会的課題に対して持続可能な解決に挑戦する社会起業家の育成のため、起業支援体制の強化を図っており、これまで数多くの起業家が生まれ、さまざまな地域で新規雇用やイノベーションが生まれつつあります。
さらにこの動きを加速させ、東北から起業家を持続的に生み出していくエコシステムを構築することを目指し、東北全域を対象とした2つの集中支援プログラム「東北グロースアクセラレーター」および「東北ソーシャル・イノベーションアクセラレーター」を実施しています。
2019年12月には、革新的なビジネスモデルの構築などにより、自らの急成長を目指すとともに、国内外のさまざまな課題解決に寄与するスタートアップ企業の支援を強化するため、産学官金の連携体である「仙台スタートアップ・エコシステム推進協議会」を設立し、2020年7月には政府が推進する「スタートアップ・エコシステム拠点都市」に選定されました。
今後は、新型コロナウイルス感染症によって明らかになった社会構造上の課題に対して、ICTや大学の研究シーズ・技術シーズを活用し、その課題解決に挑戦する起業家や中小企業のチャレンジを応援するための取り組みを集中的に実施し、課題先進地・東北から、国内外の課題解決に資するイノベーションを創出していきます。

仙台・東北から世界を変えるスタートアップが生まれ、世界中からソーシャルイノベーターが集う都市へ

■KDDIの取り組み

KDDIは、これからも事業を通じてさまざまな社会課題の解決に取り組み続けるという決意をこめ、2030年を見据えたKDDIのSDGs「新規ウィンドウが開きますKDDI Sustainable Action~私たちの『つなぐチカラ』は、未来のためにある~」を策定しました。このたびの取り組みは、「暮らしをつなぐ~次世代の育成~、~地方・都市の持続的発展~」に該当します。

■KDDIの地方創生

KDDIは、SDGsの達成に向け、事業を通じて解決する社会課題の一つとして、地方創生および教育事業に取り組んでいます。人財育成、ICTを活かしたビジネスの知見やファンドを軸にした地域企業のサポートに加え、教育における地域格差を解消するための環境整備もあわせて推進していきます。
地域や企業とのパートナーシップにより、サステナブルなビジネスモデルを構築し、課題を継続的に解決できる「地域の明日」を創っていきます。

地域にとっても企業にとってもサステナブルなビジネスモデル

<KDDIが目指す地方創生の姿>


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。