メニューを開く
検索エリア

テレワーク環境下でも企業の固定電話を利用できるクラウド型の電話サービス「Cloud Calling for Microsoft Teams」を提供開始

このページを印刷する

~固定電話のDXにより、新しい働き方でのコラボレーションの活性化をサポート~

  • KDDI株式会社

2020年7月28日

KDDIは、日本マイクロソフト株式会社 (以下 日本マイクロソフト) が提供するMicrosoft 365、Office 365におけるチームコラボレーションツール「Microsoft Teams」で固定電話の発着信が可能となるクラウド型の電話サービス「Cloud Calling for Microsoft Teams」(以下、本サービス) を、2020年7月28日から提供開始します。

サービスイメージ

<サービスイメージ>

■背景

  • KDDIは、「Microsoft Lync」、「Skype for Business」などの導入企業に対して、チャット、ビデオ会議、音声通話などを組み合わせて利用することができるコミュニケーション環境を構築しており、これまでに約30万人を超える従業員の方の利用実績があります。また、2018年7月から「Microsoft Teams」の Direct Routing 機能を活用した電話ソリューションの提供も開始しており、固定電話も含めた統合コミュニケーション環境の実現を進めてきました。
  • さらに、新型コロナウイルス感染症の影響によるテレワークの増加などにより、モバイルでの音声通話も平時と比べて最大2割弱の伸びを (該当項目へジャンプします注1) 示してしており、オフィス、自宅、サード・プレイス (第三の場所) など働く場所のボーダレス化が進むなかにおいて、音声通話のニーズが高い状況は今後も続くと考えられます。

■本サービスについて

  • 本サービスは、J.D. パワー"法人向けIP電話・直収電話サービス顧客満足度7年連続No.1" (該当項目へジャンプします注2) の実績を持つKDDIの高品質な音声コミュニケーション基盤と「Microsoft Teams」を連携することで実現したクラウド型の電話サービスです。オフィスへの電話回線の引き込みや宅内機器の設置工事などを行うことなく、固定電話の利用環境を迅速に構築できます。
  • 本サービスの導入に伴う固定電話のDXにより、「Microsoft Teams」に業務で必要なすべてのコミュニケーションを集約することができ、ワークスペースに関係なく働くことが求められる新しい働き方における、コラボレーションの活性化をサポートします。

日本マイクロソフト株式会社Microsoft365ビジネス本部長 山崎善寛は次のように述べています。

「日本マイクロソフトは、KDDI様における「Microsoft Teams」に対応したクラウド型電話サービス「Cloud Calling for Microsoft Teams」の提供開始を心より歓迎いたします。「Microsoft Teams」は2017年3月に全世界で提供開始となり、「Microsoft 365」「Office 365」においてチームワークを実現するためのハブとして、現在世界で毎日 7,500万人以上のアクティブユーザーに利用されています。今回KDDI様が開発されたサービスによって、ニューノーマルにおける新たなコミュニケーション改革が推進されることを大いに期待しています。」

KDDIは、今後も企業の固定電話を「Microsoft Teams」に統合する Direct Routing機能を利用した電話ソリューションと本サービスにより、業務上のコミュニケーションツールの統合と固定電話のDXを促進し、ウィズ・アフターコロナ時代の新しい働き方の実現に向けて、お客さまを強力にサポートしていきます。

詳細は、別紙をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますCloud Calling for Microsoft Teams


<別紙>

■「Cloud Calling for Microsoft Teams」について

1. 特長

  • (1)

    フレキシブルな働き方の実現

    固定電話も統合することで、業務に必要なすべてのコミュニケーションが、「Microsoft Teams」で実現可能となります。また、テレワークが浸透するなか、電話対応のための出社なども本サービスにより不要となりワークスペースを問わない働き方の実現にも寄与します。

  • (2)

    簡単な電話サービス導入

    クラウドベースのサービスのため、「Microsoft Teams」があれば、電話回線の引き込みや宅内装置の設置無しに、外線電話を利用することができます (該当項目へジャンプします注3)。また、固定電話の発着信に加え、転送やグループ通話など電話に必要な機能を備えています。
    さらに、番号単位で電話サービスの追加ができるため、小規模での導入から徐々に拡大するなど、柔軟な導入が可能となります。

  • (3)

    提供・お問い合わせ窓口を一元化

    これまで複数のベンダーに依頼していた音声通話の運用保守をKDDIに一本化することが可能です。クラウドライセンスからデバイスまでKDDIがワンストップで提供するため、企業内での管理・運用負荷を削減できます。

  • (4)

    KDDI固定電話サービスとの通話が無料

    本サービスは、KDDI固定電話サービスとの通話料金が無料のため、社内や取引先との通話がお得になり、コスト面の負担を軽減します。

2. 提供料金

項目月額料金 (税抜き)
基本料 2,000円/拠点
Calling番号 300円/番号
  • 上記料金のほかに、Microsoft 365、Office 365ライセンスが必要になります。詳細は新規ウィンドウが開きますこちらをご参照ください。

3. 提供開始日

2020年7月28日

4. お問い合わせ

KDDI営業担当者または法人お客さまセンターにご連絡ください。

<法人お客さまセンター>
フリーコール 0077-7051 (無料) フリーコール 0800-777-7051 (無料)
受付時間: 9:00~18:00 (土、日、祝日・年末年始を除く)

  • Microsoft、Lync、Office 365、Skype、Microsoft Teams、Teamsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Microsoft 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。