携帯電話、スマートフォン、クラウドならKDDI

KDDI

ナビゲーションをスキップして本文へ

メニューを開く
検索エリア

ドローンサービスの名称変更および、メニュー内容の追加について ~ドローンによる「鉄塔点検」、「広域監視」パッケージの提供開始~

このページを印刷する

2019年6月25日

KDDI株式会社

KDDIは、2019年6月25日より、提供中のドローンサービスの名称変更をします。また名称変更に伴い、ドローンサービスの内容拡充を2019年6月26日より実施します。

■ドローンサービスの名称変更

変更前変更後
KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~ KDDI スマートドローン

■ドローンサービス内容拡充

1. 概要

「KDDI スマートドローン」は、ドローンを活用して新しいサービスを展開したいお客さまや、ドローンによる業務効率化などを図りたいお客さまにとって、初めてでも安心してドローンを活用したビジネスを始めることができるパッケージサービスです。今回新たに、鉄塔をピンポイントに撮影し点検する「鉄塔点検パッケージ」、および鉄道や道路などの広域インフラを遠隔で監視する「広域監視パッケージ」を追加します。
2019年6月26日より実証実験、お客さまの点検業務などを代行する役務提供から開始し、順次、お客さまにご利用いただけるソリューションとして拡大します。

<サービス概要>

2. 追加メニュー内容

  1. (1) 鉄塔点検パッケージ
    点検箇所をドローンでピンポイントに撮影、データ管理、レポート作成を自動で行うソリューションを提供します。鉄塔周囲をドローンが自動飛行することで鉄塔の3Dモデルを作成し、あらかじめ指定した点検箇所を、設定した角度・範囲でピンポイントに撮影。自動でデータを管理、点検レポートを作成することが可能です。

    <鉄塔点検イメージ図>

  2. (2) 広域監視パッケージ
    鉄道や道路などの広域インフラを、災害時等にドローンで巡回し、遠隔で現場の状況を確認することにより、迅速な被害状況の把握、復旧可否判断が可能です。監視センターでは、遠隔でドローンの飛行ルート設定、飛行指示、飛行中のドローン映像確認を一元的に行うことができます。

    <広域監視イメージ図>

3. 提供開始日

2019年6月26日

4. 提供料金

一時金: 120万円から

ランニング:

鉄塔点検: 72万円/基・日から (注1)
広域監視: 100万円/日から (注2)

5. お問い合わせ

KDDI 法人お客さまセンターまでお問い合わせください。

<法人お客さまセンター>
フリーコール 0077-7007 (無料)
フリーコール 0120-921-919 (無料)

  • 受付時間:
    9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)
  • 注1)
    1回の役務提供で1日あたり1基のみ点検にした場合
  • 注2)
    1回の役務提供で1日のみ実施した場合

新規ウィンドウが開きます「KDDI スマートドローン」

<参考>

新規ウィンドウが開きます「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始 (2017年10月16日)

新規ウィンドウが開きます近畿日本鉄道、キヤノンMJ、KDDIが4G LTE対応ドローンを活用した鉄道災害時の情報収集の 実証実験を開始 (2017年11月29日)

新規ウィンドウが開きますスマートドローンによる用途別ソリューションの提供開始 (2019年3月6日)


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。