メニューを開く
検索エリア

接客・店舗案内向け、タッチ操作やコンテンツ持ち帰りも可能な「KDDI Touchサイネージ」提供開始

このページを印刷する
  • KDDI株式会社

2018年3月13日

KDDIは、2018年4月2日より、法人のお客さま向けに、接客・店舗案内向けのタッチパネル対応サイネージサービス「KDDI Touchサイネージ」の提供を開始します。

現在、デジタルサイネージの市場は、動画を映し出すことで販売促進や広告に活用する以外に、タッチパネルによるコンテンツ連動や店舗案内などの接客・案内への活用ニーズが増加しています。

「KDDI Touchサイネージ」は、静止画・動画を映像コンテンツとして繰り返し再生する「見る機能」だけでなく、ディスプレイをタッチして自由にコンテンツを閲覧できる「さわる機能」(該当項目へジャンプします注1)、さらに、QRコードや専用アプリを利用して、興味のあるコンテンツをお客さまご自身のスマートフォン・タブレット等にダウンロードすることができる「持ち帰る機能」の3つの機能を提供します。

これら機能により、通常の映像再生以外にも、商業施設において、大型タッチディスプレイを利用することでフロアマップや店舗情報を表示したり、店頭では、タブレットで映像再生をしておき、接客時には、画面を切り替え商品の詳細情報を表示させるなどの柔軟な活用が可能となります。

「KDDI Touchサイネージ」イメージ

「KDDI Touchサイネージ」導入時は、ディスプレイなどのハードウェアや通信環境、コンテンツ制作や施工・運用まで、必要となる要素をKDDIよりワンストップで提供可能です。

KDDIは、自社のコンテンツに加え、ニュースや天気などの外部コンテンツ、他社が提供する広告などを自由に組み合わせて配信することのできる「KDDI Adサイネージ」(該当項目へジャンプします注2) に加え、このたびの「KDDI Touchサイネージ」提供により、法人のお客さまのビジネスへの貢献と、利用者の新たな体験価値向上を目指していきます。

新規ウィンドウが開きますKDDI Touchサイネージ


<別紙>

1.「KDDI Touchサイネージ」概要

  • 映像コンテンツを繰り返し再生する「見る機能」、ディスプレイをタッチして自由にコンテンツを閲覧できる「さわる機能」、コンテンツをお客さまご自身のスマートフォン・タブレット等にダウンロードすることができる「持ち帰る機能」により、店頭での接客時に商品紹介や詳細案内、またイベントでのアンケート取得などにも活用ができます。
  • コンテンツはクラウド上で管理され、管理画面から簡単にデジタルサイネージやタブレットへ遠隔設定・配信が可能です。

2. 提供料金

利用用途と必要な機能に合わせて、「ベーシック」「スタンダード」「アドバンスト」の3つのプランからお選びいただけます。

■提供プラン

プラン名月額基本使用料
(受信機器1台あたり)
見る機能さわる機能持ち帰る機能
ベーシック 980円 - -
スタンダード 1,800円 -
アドバンスト 3,000円
  • 初期登録費用10,000円 (1企業あたり) がかかります。
  • 最低利用期間は1年間となります。
  • 契約は、年間契約・年間請求となり、日割り料金はありません。
  • 上記は、基本使用料です。ハードウェアや通信費、その他オプションなど導入に関する初期費用に関しては、個別見積になります。

3. 提供開始時期

2018年4月2日

4. お問い合わせ

KDDI 法人営業担当者または法人お客さまセンターまでお問い合わせください。

<法人お客さまセンター>
フリーコール 0077-7007 (無料)
フリーコール 0120-921-919 (無料)

  • 受付時間:
    9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)
  • 表記の価格は、すべて税抜です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。