メニューを開く
検索エリア

AWS利用に最適な「cloudpack with KDDI」を提供開始

このページを印刷する

1.「cloudpack with KDDI」提供開始について

  • (1)

    概要

    「cloudpack with KDDI」は、アイレットの「cloudpack」の中で代表的なメニューである「cloudpack請求代行サービス」、「cloudpack監視運用保守サービス」に、KDDIが提供する「KDDI Business ID」をセットにしたサービスです。さらに、KDDIとアイレットの協業により、AWSの導入・構築・保守までのソリューションをワンストップで提供します。

  • (2)

    サービス内容

    • [1]

      「cloudpack with KDDI」提供内容

      • cloudpack請求代行サービス

        AWS利用料金が3%割引されるとともに、日本円の請求書でお支払いいただけるほか、アイレットのサポートエンジニアへのお問い合わせ窓口を無料で利用できるサービスです。

      • cloudpack監視運用保守サービス

        • 監視

          24時間365日で死活監視、リソース監視、プロセス監視、データベース監視、ログ監視、ポート監視などをアイレットが代行して行います。

        • 運用保守

          運用上必要なAWSの設定変更作業、1日1回のバックアップや障害発生時のリストアなどをアイレットが代行して行います。

      • 「KDDI Business ID」対応

        「cloudpack with KDDI」をはじめ、KDDIが提供するさまざまなクラウドサービスのIDをひとつにまとめることができるシングルサインオンサービス「KDDI Business ID」に対応 (注) します。ID認証にあたっては、パスワードに加え「場所」「デバイス」「認証方法」を組み合わせることができるため、セキュアにご利用いただけます。

        • 注)
          2017年12月より対応予定

        「KDDI Business ID」画面イメージ

    • [2]

      システム導入から構築・保守までのワンストップソリューション

      「cloudpack with KDDI」の提供に加えて、安定したネットワークを提供するKDDIと、840社を超えるAWSの導入実績と豊富なノウハウを誇るアイレットが協業してサポートすることで、AWSご利用時の導入・構築・保守など、お客さまのご要望に応じて、最適なソリューションをワンストップで提供します。
  • (3)

    提供料金

    サービス料金
    cloudpack請求代行サービス AWS利用料から3%割引
    cloudpack監視運用保守サービス 監視 1仮想サーバにつき、月額10,000円
    監視・運用・保守 1仮想サーバにつき、月額30,000円
    • 導入・構築・保守などのソリューションについては、個別にお問合せください。
  • (4)

    提供開始日

    2017年10月2日

2.「AWS with KDDI」新規お申し込み受付終了について

「cloudpack with KDDI」提供開始に伴い、現在提供中の「AWS with KDDI」の新規お申し込み受付を終了します。今後、AWS利用をご検討のお客さまには、「cloudpack with KDDI」をご案内して参ります。

  • 新規申し込み受付終了日

    2017年11月2日

3. お問い合わせ

KDDI法人お客さまセンターにご連絡ください。

<法人お客さまセンター>
フリーコール 0077-7007 (無料)
フリーコール 0120-921-919 (無料)

  • 受付時間:
    9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)
  • 表記の価格は、税抜です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。