メニューを開く
検索エリア

ワークショップ型出前講座「スマホ de 防災リテラシー」の開講について

このページを印刷する

1.「スマホ de 防災リテラシー」の概要

  • (1)
    講座の形態
    • 複数の班に分かれて机上の地図を見ながらグループワークで行います。
    • 授業参加者は、KDDIから貸与された一人一台のスマートフォンと、専用グループチャットアプリ、「ワーク用マップ」、「情報シート」を使用します。
  • (2)
    講座中の目標
    • 班で野外活動中に大地震にあったという設定で、災害情報を集めて、安全な避難経路や避難所、救助に向かう場所を地図上で特定します。
  • (3)
    講座の進行
    • 具体的な災害情報 (例: AAデパート北西の交差点は通れない) は、班ごとに配布される「情報シート」に記載されており、それぞれの班によって記載内容は異なります。
    • 他の班の情報は、スマートフォンの専用グループチャットアプリを使って収集します。
    • 各班の情報を「ワーク用マップ」上で正しく収集し、安全な避難経路の把握や救助に向かう場所を特定します。

    ワーク用マップのイメージ図

2. 受講対象者

  • 対象学生: 全国の高等学校に所属している1~3年生
  • 対象人数: 1回あたり1クラス (40名前後)

3. 申込開始日

  • 2017年9月7日から

4. 申込方法

新規ウィンドウが開きます「KDDIの情報モラル講座」ホームページよりお申し込みください。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。