メニューを開く
検索エリア

帯広でIoTを活用した農業効率化の実証実験を開始

このページを印刷する

実証実験概要

(1) 実施期間

2017年8月1日から2017年9月30日まで (予定)

(2) 場所

飯田農場 (北海道帯広市)

(3) 内容

LPWA (LoRaWAN (TM)) を活用した農業IoTの実験を行います。
センサーによって外気の気温・湿度、土中の温度・含水率・EC値 (電気伝導率) のデータを取得・蓄積・解析し、種まきや出荷に最適な時期の把握、農薬散布や水撒きの最適化を検証します。

■ネットワーク構成図

p_index_01.jpg
  • GW: ゲートウェイ (基地局に相当)
  • NWS: ネットワークサーバ (基地局との通信を認証)
  • AIS: 分析サーバ (取得したデータを分析し活用できるデータに変換)
  • APS: アプリケーションサーバ (デバイスと連携してサービスを提供)

■設置機器例

LoRaWAN (TM) 搭載センシング機器 LoRaWAN (TM)・LTEアンテナ

(4) 各社の役割

  • KDDI

    • LoRaWAN (TM) のエリア化とネットワークの運用
  • 中小機構北海道

    • 北海道内の中小企業に対するビジネスマッチンク機会の創出
    • IoTビジネスに関する情報提供
  • シスコ

    • LoRaWAN (TM) ネットワーク構築等技術全般の支援
  • JA帯広大正

    • 組合員である飯田農場の新たな取り組みに対する支援
  • 飯田農場

    • 実証実験環境の提供と運用に関するアドバイザー
  • SDD

    • データ分析・解析サービスの提供
    • LoRaWAN (TM) 搭載センシング機器の設置・運用
    • 現地農家の紹介
  • DDL

    • LoRaWAN (TM) 搭載センシング機器の開発
  • 長沼商事

    • LoRaWAN (TM) 機器の設定・設置・保守
  • LoRaWAN (TM) は、Semtech Corporation. の登録商標です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。