メニューを開く
検索エリア

~スマホ決済利用意向調査~ スマホ決済の利用状況は2割程度、利用意向は約半数10代の半数以上がスマホ決済の利用を希望するも、クレジットカードの未所有が障壁に 他の年代では「セキュリティ」「スマホの紛失・故障」に不安を覚える

このページを印刷する

<調査結果詳細>

【1】2割がスマホ決済を利用。「会計がスムーズ」「ポイント付与」に高い満足度が見える

スマホ決済は、「20.1%」の方が利用していることがわかりました。利用年代としては、30代の利用が高い結果となりました。
利用理由は、「会計がスムーズだから」(23.4%) が最も高く、「ポイントが付くから」(22.2%)「財布を持たなくて済むから」(15.0%) と続きました。また、今後も継続してスマホ決済を利用したいか聞いたところ、「91.3%」が継続利用したいと答えており、スマホ決済への満足度が高いことがわかりました。

Q) あなたはスマホ決済を使用していますか スマホ決済を使用する理由は何ですか 今後も継続して利用したいと思いますか

【2】スマホ決済の利用意向は約半数。特に「10代」では53.8%と高い結果に

「42.5%」が将来的にスマホ決済を使うと回答しました。
年代別では、「10代」(53.8%) が最も高く、続いて「20代」(42.2%) と若年層がスマホ決済に積極的であることがわかりました。

今後、スマホ決済を使うと思いますか 今後、スマホ決済を使うと思いますか (年代別)

【3】スマホ決済の利用場所は、コンビニや交通機関の日常使いのほか、「映画館」(32.4%) や「観光地」(24.4%)「お祭り」(20.8%)「音楽フェス」(19.3%) など、10~20代ではアクティブシーンでの利用が目立つ

10代では、「ライブ・コンサート会場」(27.0%)、「フリーマーケット」(25.4%)、20代では、「音楽フェス」(27.1%)、「観光地」(25.9%) など、アクティブシーンでの利用に利便性を感じています。
一方、40~50代はアクティブな項目よりも「百貨店・デパート」や「家電量販店」など日常のシーンで主に使っていることがわかります。

【4】意向理由は10~20代「会計がスムーズ」「財布不要」に対し、40~50代は「ポイント付与」目的

スマホ決済の利用意向理由としては、10~20代が「会計がスムーズ」(10代: 50.0%/20代: 52.9%)、「財布を持たずに済む」(10代: 49.5%/20代: 41.3%) を多くの方が回答しました。
一方、40~50代は「ポイントが付くから」(40代: 56.2%/50代: 50.8%) が主な理由となっており、年代ごとに目的が違うことがわかりました。

今後、スマホ決済を使うと答えた理由は

【5】現在スマホ決済を利用していない理由は、「セキュリティが不安」(38.8%)「スマホの紛失・故障」(34.7%)。一方、10代では「クレジットカードを持っていないから」(28.1%) が多い結果に。

現在スマホ決済を利用していない理由は、「セキュリティが不安」(38.8%) や「スマホの紛失・故障」(34.7%) が多く、「悪用される」(25.0%) や「登録が面倒」(23.0%)、「操作方法がわからないから」(15.1%) も上位にあがりました。
世代別では、10代は「クレジットカードを持っていないから」(28.1%) が多く、「利用したいけど利用できない」ことが浮き彫りとなりました。

Q) 現在、スマホ決済を使っていない理由は


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。