メニューを開く
検索エリア

「KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~」と 「KDDI IoTクラウド ~トイレ節水管理~」の提供を開始

このページを印刷する

1. サービス概要

(1)「KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~」

トイレの扉に設置されたマグネットセンサーにより開閉状況を検知し、KDDIのLTEネットワークを経由してクラウド上に蓄積されます。オフィス利用者は自身のスマートフォンからトイレの空室状態が確認できるほか、オフィスビルの管理者はトイレごとの利用率を把握することが可能になります。

「KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~」イメージ

(2)「KDDI IoTクラウド ~トイレ節水管理~」

トイレの個室内に設置された人感センサーと高機能フラッシュバルブを組み合わせることで、利用者の滞在時間によって適切な水量の流し分けが可能になるほか、遠隔から流水量を調節できることで節水管理が可能になります。
また、トイレの各個室における水量データを把握することで、フラッシュバルブの状況を監視して最適なタイミングによるメンテナンスが可能になるほか、各トイレの利用頻度に応じた点検・清掃ルートなどの最適化によるオフィスの効率化を図ることが可能になります。

「KDDI IoTクラウド ~トイレ節水管理~」イメージ

2. 提供料金

(1)「KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~」

サービス名提供品必要単位月額料金
KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~
(注1) (注2)
センサー 1個室当たり必要 450円/台 (注4)
ゲートウェイ 1トイレ箇所当たり必要
(例: 1F男子トイレ)
4,600円/台 (注4)
KDDI IoTクラウド ~トイレ節水管理~
(注3)
フラッシュバルブ 1個室当たり必要 2,300~6,000円/台 (注4)
  • 注1)
    2年間の最低契約期間があります。
  • 注2)
    設置作業費用、LTE回線事務手数料が別途、発生致します。
  • 注3)
    5年間の最低契約期間があります。
  • 注4)
    金額は機器1台当たりの料金です。「KDDI IoTクラウド ~トイレ節水管理~」については、現地調査および設置台数、契約年数などの条件により正式な料金が確定します。
  • 設置環境により、構成・必要個数が決まります。
  • 金額は税抜です。

3. 提供開始時期

2017年3月以降

4. お問い合わせ

KDDI法人営業担当者または法人お客さまセンターまでお問い合わせください。

<法人お客さまセンター>

フリーコール 0077-7007 (無料)
フリーコール 0120-921-919 (無料)

  • 受付時間:
    9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。