メニューを開く
検索エリア

アジャイル開発教育プログラムの提供を開始

このページを印刷する

~IoTビジネスなどを素早くスモールスタートできる、「スクラム」(注) の手法に準拠したアジャイル開発のノウハウを提供~

  • KDDI株式会社

2017年1月10日

KDDIは、2017年2月より、Scrum Inc.社 (本社: 米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO: Dr. Jeff Sutherland) ならびに株式会社永和システムマネジメント (本社: 福井県福井市、代表取締役社長: 平鍋 健児) と共同で、法人のお客さまにアジャイル開発の導入を促進することができるアジャイル開発教育プログラムの提供を開始します。

アジャイル開発は、お客さまに必要な機能を絞り込んだシステムからスタートさせ、短期間の周期で開発から評価、改善までの工程を高速で回転させる開発手法です。アジャイル開発によって、市場の変化に対応しながら柔軟にシステムを変更し改良を進めていけるほか、新しくIoTビジネスなどを始めるお客さまにとって、IoTで実現したいアイデアを素早くスモールスタートすることが可能です。

この度提供を開始するアジャイル開発教育プログラムは、Google社、Microsoft社、J.P. Morgan社、Bosch社、Autodesk社など世界中で多くの企業において採用実績のある「スクラム」(注) の手法に準拠した教育プログラムです。アジャイル開発におけるチームリーダー向けや新規ビジネスの企画担当者向けに、2日間のプログラムを提供します。

KDDIは、今後もアジャイル開発のノウハウを提供することを通して、お客さまの本業に貢献していきます。

  • 注)
    Scrum Inc.社のDr. Jeff Sutherlandが提唱したアジャイル開発の手法の一つ。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:アジャイル開発教育プログラムの提供を開始


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。