メニューを開く
検索エリア

日本初! IoTシューズを活用した体験型迷路アトラクションがauとよみうりランドのコラボで「グッジョバ!!」にオープン

このページを印刷する

~「au未来研究所」から生まれた、ワクワク親子探検迷路「FUMM ADVENTURE」が10月8日オープン! ~

  • KDDI株式会社
  • 株式会社よみうりランド

2016年9月14日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司) と株式会社よみうりランド (本社: 東京都稲城市、代表取締役社長: 上村 武志) は、2016年10月8日より、au未来研究所が開発した、スマートフォンと連携する子ども向けIoTシューズ「FUMM (フーム)」を採用し、日本初 (注) となるIoTシューズを活用した体験型迷路アトラクション「FUMM ADVENTURE (フーム アドベンチャー) powered by au」を、よみうりランド (東京都稲城市・川崎市)「グッジョバ!!」エリアにオープンします。

今回のコラボレーションは、「au未来研究所」の「FUMM」を"親子でリアルなアトラクションで体験いただきたい"という、KDDIの想いと、"昔ながらの迷路というアトラクションに、最新のテクノロジーを搭載することで、新たな体験価値の提供が可能になる"という、よみうりランドの想いが合致し実現しました。

FUMM ADVENTURE展開イメージ

「FUMM」は、コミュニケーションの未来を創造することを目的に開設されたオープンラボラトリー「au未来研究所」のコンセプトモデルとして開発されました。靴に「カラー」「感圧」の2種類のセンサーを搭載し、「歩く」「ジャンプ」といった子どもの動きや踏んでいる地面の色を識別するIoTシューズです。動きや地面の色に応じた様々な音や映像がスマートフォンに表示される仕組みです。
「FUMM」は、今回のコラボレーションにより、コンセプトモデルから一歩進化し、お客さまにご体感いただける実サービスとしてステップアップしました。
最先端のIoTを用いたアトラクション施設の設置によって、親子で楽しめることはもちろん、親子のコミュニケーション活性化や、子どもの豊かな想像力を伸ばすことを目指します。

  • 注)
    2016年9月14日現在。KDDI調べ
    「FUMM ADVENTURE powered by au」について新規ウィンドウが開きます詳しくはこちら

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:日本初! IoTシューズを活用した体験型迷路アトラクションがauとよみうりランドのコラボで「グッジョバ!!」にオープン


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。