メニューを開く
検索エリア

離島の地域活性化を目指す「しまものプロジェクト」を開始!

このページを印刷する

~第1弾は「au WALLET Market」で離島各地の「ちょっといいもの」を紹介! ~

  • KDDI株式会社

2015年12月17日

KDDIは、2015年12月17日より、離島の地域活性化に向けて、離島地域の情報発信や教育サポートを行う「しまものプロジェクト」を開始するとともに、同プロジェクトの第1弾として、全国約2500店舗のauショップで購入が可能な、「au WALLET Market」で離島各地の産品の取り扱いを開始します。
なお、同商品の売り上げの一部は、今後、「しまものプロジェクト」において離島地域の活性化のために使用します。

「au WALLET Market」を通して、物理的な距離の制約がある離島地域において、都市部への流通販売活動をサポートし、島々をもっと身近に、そしてその産品である「ちょっといいもの」を日常生活にプラスする楽しみを感じてもらうことができます。
さらに、「しまものプロジェクト」は、今後、商品の企画開発やITスキルの向上など、地域人材の教育サポートを実施します。

KDDIは、これまで通信事業者として、ITを活用して地域社会の課題を解決する為の取り組みを継続して行っており、今回開始する「しまものプロジェクト」では、特定非営利活動法人 離島経済新聞社と共同で、離島地域の活性化を目指していきます。

KDDIは、今後も、通信事業者として地域の活性化につながる活動を継続して実施するとともに、人々の思いと笑顔をつないでいきます。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:離島の地域活性化を目指す「しまものプロジェクト」を開始!


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。