メニューを開く
検索エリア

NTT東西による光アクセスの「サービス卸」提供についての要望書の提出について

このページを印刷する

No.N14-102

  • KDDI株式会社

2014年6月10日

KDDIは、本日、総務省総合通信基盤局電気通信事業部長に対し、NTT東西による光アクセスの「サービス卸」提供についての要望書を提出したことをお知らせします。

本年5月13日、NTT東西より、光アクセスの「サービス卸」提供が発表されました。NTT東西の光アクセスの「サービス卸」は、競争事業者の設備投資インセンティブが損なわれる恐れがあり、NTT東西が光アクセスの「サービス卸」をグループ会社に対して提供しつつ、グループ連携を強化することで、巨大な特殊法人であるNTTの実質的な再統合・一体化につながる点で大きな問題があります。

多様な事業者による公正な競争を促進し、競争を通じた技術革新や新たなサービスの成果を国民が享受できるよう、総務省に対し、NTT東西による光アクセスの「サービス卸」がこれまで機能してきた競争環境を阻害しないか厳正に検証を行い、禁止行為規制の在り方を含めた制度的措置の対応を求めるため、要望書を提出しました。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:NTT東西による光アクセスの「サービス卸」提供についての要望書の提出について


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。