メニューを開く
検索エリア

国内通信事業者初、Android (TM) 搭載スマートフォン、タブレットでも米国内でLTE国際ローミングが利用可能に!

このページを印刷する

1. 概要

2014夏モデルにて、米国AT&T社のLTEサービスエリア内で、LTEによる高速データ通信をご利用いただけます。

2. 料金

「4G LTE」対応のauスマートフォン、auタブレット向けのご利用料金は、渡航先の通信規格によらず、現行のUMTS/GSMと同一となり、「海外ダブル定額」も適用されます。
また、海外エリアでのLTE通信に伴う追加料金は発生しません。

パケット通信料定額上限1定額上限2
約24.4MB
(4万円相当) まで
約24.4MB
(4万円相当) 以降
1.6円/キロバイト 最大1,980円/日 (免税) 最大2,980円/日 (免税)

「海外ダブル定額」の適用条件は以下の通りです。

  • インターネット接続サービス「LTE NET」「LTE NET for DATA」のご契約が必要です。
  • 定額料金は、1日単位 (日本時間午前0時~午後11時59分) の利用ごとに適用されます。
  • auスマートフォンからのメール、ブラウザ等の利用およびPC等との接続によるご利用が定額の対象となります。

3. 対応機種

対応機種
  • スマートフォン
    isai LGL24、Xperia (TM) ZL2 SOL25、GALAXY S5 SCL23、AQUOS SERIE SHL25、URBANO L03
  • タブレット
    Xperia (TM) Z2 Tablet SOT21
  • 米国におけるiPhone 5s、iPhone 5c、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデル向けLTE国際ローミングは2013年11月より提供中です。(新規ウィンドウが開きますhttp://www.kddi.com/corporate/news_release/2013/1114/)
  • iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

4. 提供エリアと対象事業者

提供エリア対象事業者
アメリカ本土
ハワイ
アラスカ
プエルトリコ
アメリカ領バージン諸島
AT&T

5. 提供開始日

2014年5月15日

参考

■Android (TM) 搭載スマートフォン、タブレット向け「グローバルパスポート」について
13の国・地域でLTEによる高速通信が利用可能! (2014年5月13日時点)
提供エリア対応機種対象事業者
アメリカ本土
ハワイ
アラスカ
プエルトリコ
アメリカ領バージン諸島
  • スマートフォン
    isai LGL24、Xperia (TM) ZL2 SOL25、GALAXY S5 SCL23、AQUOS SERIE SHL25、URBANO L03
  • タブレット
    Xperia (TM) Z2 Tablet SOT21
AT&T
スペイン
カナリア諸島
スペイン領北アフリカ
  • スマートフォン
    isai LGL24、Xperia (TM) ZL2 SOL25、GALAXY S5 SCL23、AQUOS SERIE SHL25、URBANO L03、isai LGL22、Xperia (TM) Z1 SOL23、GALAXY Note 3 SCL22、AQUOS PHONE SERIE SHL23、ARROWS Z FJL22、DIGNO (R) M KYL22 、G Flex LGL23、Xperia (TM) Z Ultra SOL24、AQUOS PHONE SERIE mini SHL24
  • タブレット
    Xperia (TM) Z2 Tablet SOT21、ASUS MeMO Pad 8、ARROWS Tab FJT21
Orange Espana
スイス Swisscom
フランス Bouygues Telecom
シンガポール M1
香港 PCCW、CSL
韓国 SK Telecom

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。