メニューを開く
検索エリア

3M戦略 第三弾「au WALLET (ウォレット) 構想」始動! "ネット" と "リアル" の融合で新たな成長ステージへ

このページを印刷する

― 新規O2O事業を立ち上げ、2016年度流通規模1兆円へ! ―

No.2014-030

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2014年2月13日

KDDI、沖縄セルラーは、2014年、ネットとリアルの本格的な融合を実現する3M戦略 第三弾「au WALLET 構想」を開始します。
「au WALLET 構想」とは、auの各種ネットワークサービスをご利用いただくための認証キーとして提供してきた「au ID」に、リアル店舗でも利用可能な決済機能 (カード) を追加することで、ネットとリアルを融合し、日常をより便利にスマートに変えていくサービスイノベーションです。

「au WALLET 構想」を実現していくために、約3,400万 (注) のau顧客基盤を活用した新たなO2O事業を立ち上げ、第1ステップとして、2016年度 流通規模1兆円のマーケット創出を目指します。

2012年、3M戦略 第一弾「スマートパスポート構想」を開始し、業界初のアプリ取り放題サービス「auスマートパス」をはじめ、様々なコンテンツサービスの提供や、auかんたん決済を用いたネットショッピングなど、インターネットサービスをマルチデバイスでお楽しみいただける環境を提供してきました。また、2013年に開始した3M戦略 第二弾「スマートリレーションズ構想」では、スマートフォンをより日常の生活で使いこなしていただけるよう「auスマートパス」を拡充し、リアル店舗のクーポンやタイムラインの提供を開始しました。
今回の「au WALLET 構想」により、マルチデバイスでネットとリアルの様々なサービスをシームレスにご利用いただける日常を実現していきます。

図: 「au WALLET 構想」を実現する3つのファクタ

2014年5月を目途に、本構想を具現化した「au WALLET」サービスの提供を開始します。

  • 注)
    au全契約数約3,900万のうち、個人契約数のみを記載。(2013年度4Q予測値)

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:3M戦略 第三弾「au WALLET (ウォレット) 構想」始動! "ネット" と "リアル" の融合で新たな成長ステージへ 〈別紙〉


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。