メニューを開く
検索エリア

「MUGENLABO支援プログラム 2020」第1弾として、KDDI・JOYSOUND直営店にスタートアップのコロナ対策技術を採用

このページを印刷する

~画像認識技術を用いた体温測定や展示デモ機の接触検知による店舗運営の効率化を実施~

  • KDDI株式会社

2020年8月18日

KDDI、株式会社エクシング (本社: 愛知県名古屋市、代表取締役社長: 水谷 靖、以下 エクシング) は、新型コロナウイルス感染症対策の強化を目的に、画像認識技術を用いた来店者の体温測定や、展示デモ機の接触検知などスタートアップ計7社の技術を採用 (以下 本取り組み) しました。
2020年8月18日からau IKEBUKURO、およびエクシングの子会社の株式会社スタンダード (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 米田 洋一、以下 スタンダード) が運営するJOYSOUND池袋西口公園前店に導入します。

本取り組みは、「KDDI ∞ Labo」パートナー連合46社が共創環境 (保有施設・開発環境) や専門分野に関するデータ・知見などの自社アセットをスタートアップに提供し、新型コロナウイルス感染症の影響下におけるスタートアップの事業継続を支援する「MUGENLABO支援プログラム 2020」の第1弾として、スタートアップの新規商材開発や技術採用事例創出に貢献するものです。

au IKEBUKURO

<au IKEBUKURO>

JOYSOUND 池袋西口公園前店

<JOYSOUND 池袋西口公園前店>

1. au IKEBUKURO (KDDI直営店) の取り組み

  • (1)

    概要

    KDDI直営店では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、消毒液や販売スタッフへのマスク配備による衛生管理の徹底や、受付カウンターにパーテーションを配備することで飛沫感染を防止するなどの取り組みを実施しています。今回、来店されるお客さまと働く従業員のさらなる安全確保を効率的に実施することを目的に、来店されるお客さまの体温測定の自動化や、展示デモ機の消毒を効率化する取り組みなどを行います。
  • (2)

    詳細

    住所 東京都豊島区東池袋一丁目14番1号 池袋スクエア B1/1F
    期間 2020年8月18日から
    ※ソリューションにより、設置期間は異なります。
    また、そのほかKDDI直営店にも設置を予定。
    採用技術 [1] 画像認識技術を用いた体温測定器をエントランスに設置し、お客さま入店時の検温を自動化
    Idein株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役: 中村 晃一) および伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 柘植 一郎)
    [2] エッジAIカメラを端末展示スペースに設置し、店舗内の密検知や除菌清掃が必要な端末を検知
    AWL株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 北出 宗治)
    [3] 紫外線照射ロボット「UVバスター」による、夜間の店舗内除菌清掃の自動化
    株式会社ファームロイド (本社: 東京都板橋区、代表者: 飯村 一樹)
    [4] 紫外線除菌ケースにてお客さまのスマートフォン端末の除菌
    GREEN UTILITY株式会社 (本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 李 展飛)
    [5] デジタル技術を使った知育体験ツールをキッズスペースに設置
    株式会社プレースホルダ (本社: 東京都品川区、代表取締役CEO: 後藤 貴史)
    • [1] 画像認識技術を用いた体温測定

      <[1] 画像認識技術を用いた体温測定>

    • [2] 端末接触検知イメージ

      <[2] 端末接触検知イメージ>

    • [3] 紫外線照射ロボット「UVバスター」

      <[3] 紫外線照射ロボット「UVバスター」>

    [4] 端末除菌用紫外線除菌ケース

    <[4] 端末除菌用紫外線除菌ケース>

    [5] デジタル技術を用いた知育体験ツール

    <[5] デジタル技術を用いた知育体験ツール>

2. JOYSOUND 池袋西口公園前店の取り組み

    • (1)

      概要

      エクシングの子会社であるスタンダードが運営するJOYSOUND直営店においては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、利用する部屋やマイクなどの設備の衛生管理の徹底や、余裕のある広さの部屋への案内・収容人数の50パーセントまでの入室人数を制限するなどの取り組みを実施しています。今回、JOYSOUND池袋西口公園前店では、来店されるお客さまと働く従業員のさらなる安全確保を効率的に実施することを目的として、来店されるお客さまの体温測定と受付時にロボットによる新型コロナウイルス感染予防に関する呼びかけを行うほか、対象のカラオケルーム内のマイクを常時除菌するための紫外線除菌BOXを設置します。スタートアップのソリューションは試験的に導入を進め、効果検証の上、本格導入を検討します。
    • (2)

      詳細

      住所 東京都豊島区西池袋1-10-8 サングロウビル (受付6F)
      期間 2020年8月18日から
      ※ソリューションにより、設置期間は異なります。
      採用技術 [1] 画像認識技術を用いた体温測定器「ネツミル」をエントランスに設置し、お客さま入店時の検温を自動化
      株式会社ネツミル (本社: 東京都世田谷区、代表取締役: 盛安 大)
      [2] コミュニケーションロボ「Kebbi Air」をエントランスに設置し、新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みや設備・サービスに関する質問を人を介さず自動で応答
      株式会社QBIT Robotics (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長&CEO: 中野 浩也)
      [3] 紫外線除菌BOXにてカラオケルーム内マイクの常時除菌
      GREEN UTILITY株式会社
[1] 画像認識技術を用いた体温測定器「ネツミル」

<[1] 画像認識技術を用いた体温測定器「ネツミル」>

[2] コミュニケーションロボ「Kebbi Air」

<[2] コミュニケーションロボ「Kebbi Air」>

[3] マイク除菌用紫外線除菌BOX

<[3] マイク除菌用紫外線除菌BOX>

「KDDI ∞ Labo」は、産業の垣根をなくし、スタートアップや大手企業とのパートナーシップを加速させることで、新しい体験価値を創造していきます。

(参考)

MUGENLABO支援プログラム 2020について

新型コロナウイルス感染症の影響下のスタートアップを支援するプログラム「MUGENLABO支援プログラム 2020」は、パートナー連合が提供する多種多様なアセットを通じてスタートアップの事業を支援するプログラムです。革新的なビジネスモデル創出を目指すスタートアップを対象に公募を受け付け、選考されたスタートアップには、パートナー連合よりさまざまなアセットを提供し、スタートアップの技術を活用した新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みや、大手企業とスタートアップの事業連携事例の創出に貢献します。

2020年7月30日 ニュースリリース
新規ウィンドウが開きますコロナと戦うスタートアップ支援のため、KDDI ∞ Labo企業連合46社が保有施設や専門データなどの自社アセットを提供


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。