メニューを開く
検索エリア

auカブコム証券×KDDI、Pontaポイントがたまる「auカブコムの資産形成プログラム」を提供開始

このページを印刷する

~2万円台少額保有額からポイント還元対象、資産形成しつつ効率的にPontaポイントがたまる~

  • auカブコム証券株式会社
  • KDDI株式会社

2020年7月20日

auカブコム証券 (以下 auカブコム)、KDDIは、2020年8月下旬から、9,566万人 (該当項目へジャンプします注1) が利用する国内最大級の共通ポイントサービス「Pontaポイント」がたまる「auカブコムの資産形成プログラム」の提供を開始します。

新規ウィンドウが開きますauカブコムの資産形成プログラム

「auカブコムの資産形成プログラム」は、対象の投資信託 (該当項目へジャンプします注2) を保有かつ「au ID」 (該当項目へジャンプします注3) の登録をしているお客さまを対象とした、毎月Pontaポイントがたまるプログラムです。2万円台の投資信託残高と少額保有から対象となり (ポイント加算年率0.05%) 、3,000万円以上の投資信託残高を保有しているお客さま (ポイント加算年率0.24%) は、少額保有の場合と比較し、約5倍のPontaポイントをためることができます。初心者から、大口のお客さままで、資産形成をしながら効率的にPontaポイントをためることができます。

また、auカブコムが取り扱う1,198本 (該当項目へジャンプします注4) の全投資信託は、購入時手数料無料の「ノーロード」 (該当項目へジャンプします注5) で提供しているため、おトクに投資信託をご購入のうえ、Pontaポイントもためることが可能になります。なお、他社からご入庫をいただいた投資信託や、分配金の自動再投資分の残高もPontaポイントの判定対象となります。

KDDIグループは生活の中心となったスマートフォンを通じてお客さまの日常生活における決済・金融サービスをより身近にする「スマートマネー構想」を推進しています。今後もお客さまにスマホを中心とした金融サービスを提供し、"お客さまに一番身近に感じてもらえる会社"として、お客さまやパートナー企業さまとともに、新しい体験価値を創造していきます。

詳細は別紙をご参照ください。

<別紙>

■「auカブコムの資産形成プログラム」について

1. 概要

「auカブコムの資産形成プログラム」は、auカブコムで対象の投資信託を保有し、お取引画面上で有効なau IDを登録しているお客さまを対象にしたPontaポイントがたまるプログラムです。

対象銘柄

当社で買付 (通常・積立) 、他社移管入庫された公募株式投資信託

  • 信託報酬が0.24%未満の投資信託は対象外となります。
  • 公社債投資信託 (MMF・中期国債ファンドなど) は対象外となります。

対象者 当社で対象の投資信託を保有し、当社画面上でau IDを登録しているお客さま

au IDを登録する

  • au IDを持たれていないお客さまは 新規ウィンドウが開きますこちら
    すべてのスマホユーザーが対象です。auユーザーでなくても登録ができます。

  • au IDをお忘れのお客さまは 新規ウィンドウが開きますこちら

対象取引
  • 新規募集投資信託または継続募集投資信託の買付 (通常・積立)
  • 他社から当社へ投資信託の移管入庫
  • 分配金の自動再投資
ポイント加算条件 対象投資信託の前月 (営業日) の月間平均保有額に応じて下記の年率分加算されます。月間平均保有額24,000円以上から加算の対象となります。

2.4万円~100万円未満:年率0.05%
100万円以上~3,000万円未満:年率0.12%
3,000万円以上:年率0.24%

Pontaポイントは、1pt=1円相当になります。

加算ポイント算出方法 対象投資信託の前月 (営業日) の月間平均保有額×ポイント加算条件記載の年率÷365日×保有日数 (営業日) 小数点以下は切り捨てとなります。
加算サイクル 毎月加算
加算判定日 毎月20日 (祝祭日の場合は、翌営業日)
加算日 毎月月末頃
  • 「auカブコムの資産形成プログラム」は、au IDを登録されているお客さまが対象となります。au IDを登録されていない場合は、新規ウィンドウが開きます投資信託毎月ポイントの対象となります。

  • その他ご注意事項詳細は、新規ウィンドウが開きますこちらをご参照ください。

2. 特徴

  • (1)

    auカブコムの投資信託でPontaポイントがたまる

    投資信託の残高を月間平均24,000円以上保有しているお客さまは、毎月Pontaポイントを獲得することができます。2万円台の少額保有から、毎月Pontaポイントをためることができます。
    月間平均保有額が3,000万円以上のお客さまは、約5倍のポイントがたまります。年間のポイント加算上限の設定もないため、初心者のお客さまから大口のお客さままで、資産形成をしながら効率的にPontaポイントがたまります。

    また、たまったPontaポイントは、au PAYスマホ決済とPontaポイント利用が可能な190万カ所でご利用いただけます (該当項目へジャンプします注6) 。

    <Ponta提携社 例>

    • 一部ご利用いただけない店舗・サービスがあります。
  • (2)

    1,000本以上の全投資信託の購入手数料は0円、「ノーロード」

    auカブコムの取扱投資信託は1,198ファンドを提供しており、全てのファンドを購入手数料無料「ノーロード」で購入いただけます。

    取引手数料が無料0円

  • (3)

    月々"100円"~ ワンコインでコツコツ積立できる

    プレミアム積立サービスは、積立額は毎月100円以上1円単位と少額から設定可能です。少額でも幅広い積み立てプランを立ててポートフォリオを構築できます。買付代金は、銀行預貯金口座からの自動引落 (口座振替) またはauカブコム証券口座からの引落で決済できます。

    プレミアム積立 (R)

  • (4)

    auの投資信託4銘柄ならさらにPontaポイントがたまる

    auの投資信託 (auスマート・ベーシック/auスマート・プライム) の保有残高に応じて、毎月Pontaポイントがたまります。auの資産形成プログラムとの併用が可能ですので、auの投資信託4銘柄ならさらに効率よくPontaポイントをためることができます。
    auの投資信託ポイントプログラムの対象商品auの通信契約ありauの通信契約なし
    auスマート・ベーシック (安定) 0.04% 0.02%
    auスマート・ベーシック (安定成長) 0.04% 0.02%
    auスマート・プライム (成長) 0.10% 0.05%
    auスマート・プライム (高成長) 0.10% 0.05%
  • (5)

    NISA口座の取引では分配金や譲渡益が非課税に

    NISAは、投資で得た利益や分配金の税金が「ゼロ」 (非課税) となるおトクな制度です。非課税にできる投資額には上限がありますが、一般NISAであれば最大120万円 (年間) まで、つみたてNISAであれば最大40万円 (年間) までと、初めて資産運用を始めるお客さまにとっては充分にお取引いただけます。

    税金0円

  • (6)

    投資信託を担保に「信用取引」「FX」「先物」ができる

    保有している現物株式・投資信託 (一般型) を担保にすることで、現金0円からでも信用取引やシストレFX (R)・先物取引を始めることができる「代用有価証券」をご利用いただくと、効率良く投資を行う幅が広がります。auカブコムが認める一定の有価証券等 (代用有価証券) については、以下の証拠金換算率 (代用掛目) の評価で証拠金として利用可能です。

    信用取引の証拠金換算率 (代用掛目)

    株券 前営業日の最終価格 (気配) の80%
    投資信託 前営業日の基準価格の80%

    シストレFX・先物取引の証拠金換算率 (代用掛目)

    株券 前営業日の最終価格 (気配) の70%
    投資信託 前営業日の基準価格の70%
  • (注1)
    2020年6月30日時点
  • (注2)
    一部の投資信託は、プログラムの対象外となります。
  • (注3)
    「au ID」はauの通信サービスをご利用でないお客さまも取得可能です。
    auの通信サービスとは、au、auひかり、auひかりちゅらを指します。
  • (注4)
    2020年6月30日時点
  • (注5)
    投資信託では信託報酬、信託財産留保額等の諸費用が別途かかります。
  • (注6)
    au PAYをご利用の場合には、Pontaポイントをau PAY 残高にチャージする必要があります。

KDDI株式会社
金融商品仲介業 関東財務局長 (金仲) 第896号


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。