メニューを開く
検索エリア

KDDI法人部門、座席数4割減の虎ノ門新拠点で働き方のDXを推進

このページを印刷する

~自社実践を通じ、企業のイノベーティブな働き方モデル構築を支援~

  • KDDI株式会社

2020年7月17日

KDDI は、ウィズ・アフターコロナ時代の新しい働き方の実現に向け、在籍社員数に対して座席数を4割削減した虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー (以下 本拠点) に新拠点を開設し、2020年8月7日から順次移転します。
今後は、各種ソリューションを活用しリアルとオンラインを組み合わせることで、働き方のDXを推進していきます。
また、自社における多様な働き方の実践を通じて得た知見をもとに、さまざまなソリューションを提供することで、企業のイノベーティブな働き方モデル構築を支援します。

<本拠点のイメージ>

新型コロナウイルス感染症の拡大により、これまでの生活様式や、働き方について大きな変化が生まれています。世界中でニューノーマル (新常態) な生活様式が推進される中、経済活動を持続的に発展させるにはレジリエントな経営基盤構築に向けた働き方ソリューションが求められています。一方で、オンラインの強化だけではなく、イノベーションのきっかけを生み出すフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションも重要と考えられています。

本拠点では、座席数を在籍社員に対して4割削減しオンライン会議ツールを充実させるほか、社内外のネットワークや複数のクラウドサービスなどの活用を想定し、ゼロトラスト (該当項目へジャンプします) のコンセプトに基づいた高セキュアなセキュリティシステムの導入を行い、KDDI社員自ら多様な働き方を実践できる環境を整備していく予定です。
これにより、営業や現場業務などのオフィス外業務、社内外のミーティングや資料作成などのオフィス内業務など、おのおのの業務特性を整理しながらリアルとオンラインを組み合わせ、オフィスに出社せずとも社内外とのコラボレーションを推進していきます。
また、自社での実践を通じて得た知見をもとに、さまざまなソリューションを企業へ提供することで、ウィズ・アフターコロナ時代に適応したイノベーティブな働き方モデル構築を支援していきます。

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"社会の持続的な成長に貢献する会社"として、法人のお客さまのビジネスに貢献し、新しい体験価値を創造していきます。

■法人部門新拠点概要

ビル名: 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
所在地: 東京都港区虎ノ門1丁目17-1
アクセス: 東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」直結

<虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー (写真左) >

<虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーへのアクセス>

  • 注)
    ゼロトラストとは、社内・社外のすべてのトラフィックを信頼せず、サービスのアクセス時などデバイスごとに検査、ログ取得を行うことで、セキュリティを強化する考え。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。