メニューを開く
検索エリア

東京都推進の「新型コロナ・テックパートナー企業」に採択

このページを印刷する

~「au PAY」の利用履歴でクラスター発生の感染情報を通知、新型コロナウイルス感染拡大防止に寄与~

  • KDDI株式会社

2020年6月26日

KDDIは、2020年6月26日に、東京都が推進する「新型コロナ・テックパートナー企業」に採択されました。参画するサービスは、「au PAY(コード支払い)」となり、「新しい生活様式」の定着および新型コロナウイルス感染拡大防止に寄与していきます。

東京都は、都内民間店舗などで新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合に、利用者の訪問履歴に基づき、迅速に感染情報を通知する「店舗型東京版新型コロナ見守りサービス」(以下 本サービス)の構築を目指しています。

「au PAY」が本サービスのパートナーとなることで、飲食店などのお支払いに「au PAY」をご利用いただき、後日当該店舗でクラスターが発生した場合に、お客さまに感染情報が通知されるようになります。「au PAY」の利用により、市中感染リスクの低減や早期相談が可能になります。
なお、具体的な提供開始日は、決まり次第当社ホームページなどでご案内します。

「au PAY」は、会員数が2,300万超で、お手持ちの「au PAY アプリ」から簡単な操作でご利用いただけるスマホ決済サービスです。アプリ上に表示されるバーコードやQRコードを店舗のPOSレジや各種端末で読み取る、または店舗が提示したQRコードをアプリで読み込むことで、お買い物・お支払いにご利用いただけます。

■「店舗型東京版新型コロナ見守りサービス」ご利用イメージ(該当項目へジャンプします)

  • [1]利用者が本サービスの利用に同意
  • [2]利用者が「au PAY」を利用
  • [3]クラスターが発生した場合、当該店舗がKDDIに感染情報を通知
  • [4]KDDIが利用者に対して感染情報を通知

詳細は、新規ウィンドウが開きますこちらをご参照ください。

  • (注)
    利用者と加盟店の情報はKDDI内で管理し、加盟店に利用者の情報が渡ることはありません。
  • au携帯電話をご利用でないお客さまはau IDと「au PAY アプリ」が必要です。
    <対象機種>iOS8.0以上/Android™4.2以上のスマートフォン・タブレット(4G LTE)
  • 「au PAY」でのお支払いにはau PAY 残高へのチャージが必要です。
  • 会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。