メニューを開く
検索エリア

au PAYで公共料金の支払いが可能に。24時間請求書の支払いができる機能を提供

このページを印刷する

~支払いごとに0.5%のポイントを還元~

  • KDDI株式会社

2020年3月30日

KDDIは、2020年3月31日から、金融に強いスーパーアプリ「au PAY アプリ」において、公共料金などの請求書 (払込票) に記載されたバーコードを読み取ることでその場で「au PAY 残高」から支払いが可能な「au PAY (請求書支払い)」の提供を開始します。

新規ウィンドウが開きますau PAY (請求書支払い)

「au PAY (請求書支払い)」により、お客さまは公共料金などの請求書 (払込票) をもとに自宅にいながら24時間いつでも支払うことができるようになります。支払いのために外出したり、現金を引き出したりする時間や手間、現金の引き出しの際にかかる手数料の節約となるだけでなく、払い忘れの防止にもつながります。また、お支払い金額に対し0.5%のポイント (200円ごとに1ポイント) を還元します。

提供開始時点では、北海道ガス、レモンガス、大阪ガス、関西電力、中国電力、沖縄電力が取り扱う電気料金・ガス料金の請求書に対応します。対応支払先は今後も順次拡大を予定しており、2020年4月1日に東京都水道局、2020年5月下旬以降に5,000以上の自治体・通販会社と接続する新規ウィンドウが開きます株式会社電算システム、2020年6月上旬以降に東京電力が取り扱う請求書への対応を予定しています。

「au PAY アプリ」は、ひとつのアプリでお客さまの家計や日常生活にかかるすべての入り口となる、金融サービスに強い「スーパーアプリ」を目指しています。
また、「au PAY 会員数」は、2,200万超を突破し、すでに多くのお客さまにご利用いただいています。
2020年5月以降、KDDIから付与するポイントはPontaポイントとなり、国内最大級の1億超の会員基盤が誕生します。アプリと会員基盤を活用し、お客さまに新しい体験価値を提供していきます。

■「新規ウィンドウが開きますau PAY (請求書支払い)」について

1. ご利用方法

以下手順でご利用いただけます。

  • (1)
    au PAY TOPの「請求書払い」アイコンをタップ
  • (2)
    「請求書支払い画面」から「バーコードを読み取る」をタップ
  • (3)
    お手元の請求書 (紙払込票) のバーコードを読み取り
  • (4)
    決済確認画面で請求書 (紙払込票) の情報と相違ないことを確認のうえ「支払う」をタップ
  • (5)
    支払完了。履歴は「請求書支払い画面」の「履歴」で確認いただけます。
  • ご利用には「au PAY アプリ」を最新のバージョンにアップデートする必要があります。

2. 対応支払い先

  • 北海道ガス
  • レモンガス
  • 大阪ガス
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 沖縄電力
  • 東京都水道局 (2020年4月1日対応予定)
  • 株式会社電算システム (2020年5月下旬以降対応予定)
  • 東京電力 (2020年6月上旬以降対応予定)
  • 対応支払い先は順次拡大予定。

3. 提供開始日

2020年3月31日

  • お支払い金額の0.5% (200円ごとに1ポイント) のポイントを還元します。
  • 決済上限額は25万円/回です。
  • 会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。