メニューを開く
検索エリア

5Gでライブをアップデートする「au 5G LIVE」始動 第1弾は「SEKAI NO OWARI」とコラボ

このページを印刷する

~au 5G常設の「Zepp Haneda (TOKYO)」で5G時代のライブエンターテインメント体験を提供~

  • KDDI株式会社

2020年3月23日

KDDIは、5Gや先端テクノロジーを活用し、新しいライブエンターテインメントの創出を目的としたライブ体験を拡張する「au 5G LIVE」を2020年7月から始動します。

「au 5G LIVE」では、さまざまな体験を従来の制約から解放する「UNLIMITED WORLD au 5G」のビジョンのもと、ステージを見るだけでなくインタラクティブに楽しめる"5G時代のライブエンターテインメント体験"を創出します。
ライブ会場の現地体験をより豊かなものにするとともに、サテライト会場や、スマートフォン・VR端末への映像配信など、現地から離れた場所の体験を5Gでアップデートする取り組みを推進していきます。

第1弾の取り組みとして、今年でデビュー10周年を迎えた「SEKAI NO OWARI」の「Zepp Haneda (TOKYO)」(東京都大田区) 公演で、au 5Gを活用したステージ演出を実施します。公演が行われるZepp Haneda (TOKYO) は、2020年7月に開業する約3,000人規模のライブホールで、同ホールに「au 5G」の基地局を常設することにより、5Gを活用した先進的なライブエンターテインメント体験ができる環境を提供します。

今後「au 5G LIVE」は、音楽だけでなく、幅広くライブエンターテインメントシーンにおけるお客さま体験を5Gでアップデートするべく、さまざな分野に取り組みを拡大していきます。

■「au 5G LIVE」について

1. 概要

「au 5G LIVE」は、au 5Gを活用しライブ会場である"現地"をはじめ、ライブビューイングなど"サテライト会場"、スマートフォンやVR端末などの"映像配信"の3つの場所における体験をアップデートする取り組み、およびその取り組みを総称したブランド名称です。

  • (1)
    現地
    さまざまなパートナー企業と連携しアーティストやオーディエンスの動きと連動したステージ演出などで、現地の体験をよりリッチなものにアップデートします。
  • (2)
    サテライト会場
    離れた場所からステージ演出に参加するなど、見るだけでなく、物理的な距離の制約を超えてライブを楽しめる新体験を提供します。
  • (3)
    映像配信
    スマートフォンやVR端末にライブ体験を拡張するとともに、配信だからこそ楽しめる新体験を実現します。

2. 第1弾実施会場

Zepp Haneda (TOKYO)

  • 収容人員:
    約3,000人 (予定)
  • 開業時期:
    2020年7月 (予定)
  • 建設予定地:
    羽田空港跡地第1ゾーン
  • 京浜急行電鉄空港線・東京モノレール「天空橋駅」エリア

(参考) SEKAI NO OWARIについて

2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。同年1stアルバム「EARTH」をリリース後、2011年にメジャーデビュー。圧倒的なポップセンスとキャッチーな存在感、テーマパークの様な世界観溢れるライブ演出で、子供から大人まで幅広いリスナーに浸透し、「セカオワ現象」とも呼ばれる加速度的なスピードで認知を拡大しました。デビュー10周年を迎えた2020年、初のBESTアルバムと、ニューシングルを同時リリース予定。名実ともに、日本を代表するグループとなったSEKAI NO OWARI。音楽シーンにおける最前線の旗手として、常に止まることなく、攻め続ける才能です。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。