メニューを開く
検索エリア

2021年度よりKDDI新卒採用で通年採用を開始

このページを印刷する

~ジョブ型採用を約4割に拡大、専門性の深耕をより明確に~

  • KDDI株式会社

2019年12月12日

KDDIは、2021年度入社向けの新卒採用より、例年3月から10月に実施していた一括型の採用選考を、新卒採用の対象となる方が年間を通じていつでも応募いただける通年採用に変更します。あわせて、2020年度入社向け新卒採用より実施していたジョブ型採用枠を約4割に拡大します。

通年採用を導入することで、海外の大学で学んでいる学生や外国人留学生や、スポーツなどの活動により十分に就職活動ができなかった学生に対して柔軟に対応できるようになります。さらに、通年採用の導入に合わせて、入社時期も4月だけでなく、4月と10月の2回に変更し、飛び級などでの早期卒業者など個々の学生の状況にあわせて柔軟に入社時期を選択可能にします。

また、専門スキルや能力を持つ学生が入社前からより明確な業務イメージを持つことができ、専門性を活かせる部門に初期配属を確約するジョブ型採用枠を拡大し推進していきます。2021年度新卒採用では、全体の約4割を占める120名を全11領域で採用をします。具体的には、第5世代移動通信システム「5G」が商用化を迎える中、通信事業など既存事業に加えて、新規事業を成長させていく原動力となる「データサイエンス」、「UI/UXデザイン」、「ビジネスインキュベーション」などのコースがあります。

KDDI新卒採用サイトは、新規ウィンドウが開きますこちらをご参照ください。

KDDIは「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、一人ひとりのお客さまや社員の多様な生き方・考え方・働き方を尊重し、新しい体験価値を創造していきます。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。