メニューを開く
検索エリア

お客さまデータの適切な管理と活用について

このページを印刷する

~プライバシーポータルを提供し、お客さまに関する情報をよりわかりやすく確認可能に~

  • KDDI株式会社

2019年12月9日

KDDIは、お客さまに安心してKDDIサービスをご利用いただくため、2020年1月に「データ利用における基本指針」(以下 本指針) を制定・公表するとともに、お客さまに関する情報の取り扱いについて、お客さま自身でこれまで以上に容易に確認・変更が可能な「プライバシーポータル」を提供します。

KDDIでは、お客さまに関する情報の取り扱いについては、お客さまのプライバシー保護の重要性を認識し、これまでもプライバシーポリシーやセキュリティポリシーなどを定めた上で、お客さまの体験価値の向上や社会の持続的発展のために活用してきました。
今回、お客さまに関する情報の取り扱いをこれまで以上にわかりやすくご理解いただくために、お客さまに関する情報の取り扱いにおける理念を明確にするものとして本指針を制定・公表します。
なお、プライバシーポリシーやセキュリティポリシーを変更するものではありません。

また、これまでもサービス利用規約の同意状況や、お客さまに関する情報の社内利用や第三者提供に関してKDDIの各サービスページなどでお客さま自ら確認・変更が可能でしたが、これらの機能を集約・体系化した「プライバシーポータル」を提供することにより、お客さまはよりわかりやすくかつ容易にお客さま自身に関する情報の取り扱いについてアクセスできるようになります。
なお、「プライバシーポータル」の運用を含む今後のお客さまに関する情報の取り扱いにあたっては、社外の専門知識を有する方々で組織されるアドバイザリーボード (仮称) を設置し、お客さまにとってより良いものとなるよう社外有識者の意見を取り入れながら適宜改善を図っていきます。

KDDIは、今後もお客さまに関する情報の取り扱いについてお客さまのご理解を深めるためにわかりやすく周知していくとともに、安心してサービスをご利用いただけるよう努めてまいります。


<別紙>

■データ利用における基本指針

●お客さま体験の向上と社会の持続的発展に貢献します

  • お客さまの大切なデータは、お客さま体験価値の向上、お客さまへの有益な情報の提供、ならびに社会の持続的発展のために活用します。
  • お客さまの人権、社会の利益を尊重し、お客さま及び社会の不利益となる活用はいたしません。

●お客さま第一に考えます

  • お客さまご自身の意思を尊重し、利用目的やデータの種類に応じ、同意取得や管理・設定する方法等適切な仕組みを提供します。
  • あわせてお客さまの同意やデータのご提供状況が確認できる仕組みの提供に努めます。

●透明性の確保に努めます

  • データを取得、利用にあたっては目的を明確にし、お客さまにご説明することに努め、透明性を確保します。
  • ご説明に際しては、お客さまにご理解をいただくこと第一に考え、わかりやすい表現をすることに努め、お客さまにご理解いただけない目的には利用いたしません。

●プライバシー保護のための体制を整備します

  • お客さまのプライバシーを最大限配慮し、「プライバシーポリシー」に基づき関連法規等を遵守し、適切な社内体制を整備します。
  • お客さまの大切なデータを守るため、「セキュリティポリシー」に定める通り、セキュリティ体制を整備します。

●グループ・パートナー企業と協力し最適な取り扱いを目指します

  • グループ企業やパートナー企業と連携し、お客さまに最適な体験価値を提供することに努めます。
  • グループ企業やパートナー企業へデータを提供する際には、匿名化や統計化の処理および予め同意をいただく等、適切な管理を徹底します。

■プライバシーポータルのイメージ図


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。