メニューを開く
検索エリア

KDDI Open Innovation Fund 3号、AIで配送ルートを最適化するオプティマインドに出資

このページを印刷する

~ARISE AI Fund Programを通じ、配送ビジネスへのAI導入を推進~

  • KDDI株式会社

2019年10月24日

KDDIは5G時代を見据え、有望なベンチャー企業への出資を目的とした「KDDI Open Innovation Fund 3号」(運営者: グローバル・ブレイン株式会社、以下 KOIF3号) を通じて、AIによる配送ルート最適化サービスを提供する株式会社オプティマインド (本社: 愛知県名古屋市、代表取締役社長: 松下 健、以下 オプティマインド) に出資しました。

オプティマインドは、配送センターから個人宅などへの配送ルートを最適化する独自のクラウドサービス「Loogia (ルージア)」を提供しています。これにより複雑な現場制約を加味した配送計画の作成時間短縮や、最適な駐車位置を考慮した効率的な配送ルートの作成が可能となり、配送コストの削減を実現します。

<「Loogia」サービスイメージ>

本出資は、KDDIグループが持つベンチャー企業ネットワークおよび知見を積極活用する投資プログラムの1つである「ARISE AI Fund Program」を通じて実施し、KDDIグループの株式会社ARISE analytics (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 家中 仁、以下 ARISE) とのビジネス共創を見据えた取り組みです。

なお、KDDIおよびARISEは、KDDIのビジネスIoTソリューション、ARISEのデータ分析技術、オプティマインドのルート最適化技術の3点を組み合わせた高度な配送ソリューションを共同で開発中です。今後、小売業や飲食業、エネルギー業などさまざまな業界への展開を検討していきます。
また、KDDIは今回の出資を契機に、オプティマインドとMaaS領域においても連携を深め、新たな技術開発・事業共創を進めていきます。

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、有望なスタートアップ企業への出資を通じたビジネス共創を促進し、新しい体験価値を創造していきます。

(参考)

■株式会社オプティマインドの概要

  • (1)
    社名 株式会社オプティマインド (英語表記: OPTIMIND Inc.)
  • (2)
    本社 愛知県名古屋市中区
  • (3)
    設立年月日 2015年6月
  • (4)
    事業内容 ラストワンマイルのルート最適化AIを活用したサービス開発による産業の持続可能性の実現
  • (5)
    代表者 松下 健
  • (6)
    社員数 21名

新規ウィンドウが開きますKDDI Open Innovation Fundとは

KDDI Open Innovation Fundは、ベンチャー企業を広く支援するコーポレートベンチャーファンドです。現在活動している「KDDI Open Innovation Fund 3号」は、運用総額約200億円規模で、AI、IoT、ビッグデータ、フィンテックを注力分野としています。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。