メニューを開く
検索エリア

KDDI、最先端のテレワークを実現する、「Cisco Webex Calling」を提供開始

このページを印刷する

~クラウド型コミュニケーションインフラで働き方改革を強力にサポート~

  • KDDI株式会社
  • シスコシステムズ合同会社

2019年10月4日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) とシスコシステムズ合同会社 (本社: 東京都港区、代表執行役員社長: デイヴ・ウェスト、以下 シスコ) は、外出先やテレワーク先において、スマートフォンやパソコンなどスマートデバイスから固定電話番号 (0ABJ番号) の発着信が可能となるクラウド型の電話システム「Cisco Webex Calling」を、2019年10月31日よりKDDIが法人のお客さまに提供開始することをお知らせします。

「Cisco Webex Calling」はシスコが提供するクラウド型の構内交換機 (PBX) 機能です。KDDIの既存の固定電話ベースの音声コミュニケーション基盤と連携し提供することで、お客さまは、オフィスへの固定電話回線の引き込みや、宅内機器の設置が不要となり、電話設備の運用管理やコストといった負担が軽減されます。

<サービスイメージ>

昨今、政府が推進するワークライフバランスの実現や、人口減少時代における労働生産性の向上に加え、地域の活性化などへも寄与する、テレワークの導入がさまざまな産業や企業で活発化しています。

これら働き方の多様化の実現には、場所にとらわれない働き方を支えるコミュニケーションインフラの整備が大きな課題であり、特に音声によるコミュニケーションはさまざまなビジネスシーンにおいて、いまも重要な役割を担っています。

KDDIとシスコは、2017年4月より企業向けコミュニケーションシステムで協業しており、今回の「Cisco Webex Calling」を含めたCisco Webex基盤の進化による新たな価値体験とビジネスの要となるセキュアで柔軟なコミュニケーションインフラを提供することで、お客さまの働き方改革とデジタルトランスフォーメーションを引き続き強力にサポートしていきます。

KDDI株式会社 理事 ソリューション事業本部 ソリューション事業企画本部長、藤井 彰人は次のように述べています。
「KDDIは、シスコとの協業によりクラウド型コミュニケーションインフラである『Cisco Webex Calling』をお客さまにご提供できることを大変嬉しく思います。セキュアで柔軟なCisco Webex基盤により、お客さまのビジネスを支えるコミュニケーションがさらに自由度を増し、新しい体験をご提供できると確信しています。お客さまのビジネスの多様化や働き方改革の一層の広がりを見据え、KDDIがこれまで培ってきたUC (ユニファイドコミュニケーション)、モバイル、クラウドの提案実績を活かし、お客さまのビジネスに貢献していきます。」

シスコシステムズ合同会社 副社長 情報通信産業事業統括、中川 いち朗は次のように述べています。
「シスコは、コラボレーションソリューション開発においてKDDIとの協業をさらに強化し、同社による日本市場における『Cisco Webex Calling』の提供を開始できることを大変嬉しく思います。Cisco Webex Callingは、グローバルで展開されているセキュアかつ柔軟なCisco Webexクラウドプラットフォームを利用しています。2020年を控え、ますます加速する日本のお客さまの働き方改革へのニーズをサポートできると確信しています。」

詳細は別紙をご参照ください。


<別紙>

■「Cisco Webex Calling」について

1. 概要

Cisco Webex Callingは、固定電話回線や宅内設備不要でご利用いただけるシスコのクラウド電話サービスです。クラウドでPBX機能を提供し、社内では内線通話が無料、取引先などには現在の固定電話番号をそのままご利用いただける高品質でセキュアな環境を実現します。

<シスコ社製IP電話機>

<モバイルアプリイメージ>

<パソコンアプリイメージ>

2. 特長

  • (1)
    いつでもどこでも多様な働き方を実現
    固定電話番号での外線通話、内線通話 (PBX機能) をマルチデバイス、BYOD (私用端末の業務利用) でご利用いただけるため、場所にとらわれずにオフィスと同じように業務を継続できます。番号ポータビリティにも対応し、専用のポータルサイトからお客さま自身で転送や自動アナウンスなどの設定を即時に反映し、ご利用いただけます。
  • (2)
    環境変化に柔軟に対応
    主装置などへの高額な初期投資や固定電話回線、宅内機器が不要なため、お客さまのビジネスの変化に柔軟に対応します。オフィスのレイアウト変更や内線番号・グルーピングの変更、新オフィスの開設が容易になるほか、電話設備のクラウド化により定期的な設備のバージョンアップが不要で、BCP (事業継続計画) 対策としても役立ちます。
  • (3)
    提供・お問い合わせ窓口を一元化
    運用保守の窓口をKDDIに一元化し、これまでバラバラに注文・管理されていた面倒な音声設備環境を、クラウドライセンスからデバイスまでKDDIがワンストップでご提供します。
  • (4)
    クラウドベースのコミュニケーションインフラ
    クラウドベースの電話サービスはネットワークで冗長化されたセキュアな通信を実現し、常に最新の機能をご提供します。また、Cisco Webex基盤においてビデオ会議機能 (Cisco Webex Teams・Cisco Webex Meetings) との併用により、ビデオ会議やファイル共有、電話、ビジネスチャット、Office 365やG Suiteなどとの連携までOne-IDでの自由なコミュニケーションを選択いただけます。

3. 提供料金

<月額料金>
ベーシックライセンス料: 1,200円 (税抜き)
(クラウド電話機能: 固定電話機、モバイル、パソコン)
エンタープライズライセンス料: 2,000円 (税抜き)
(クラウド電話機能: 固定電話機、モバイル、パソコン+Cisco Webex Teams)

<Cisco Webex Callingリリースキャンペーン>
2020年3月末までにお申込みのお客さまは、1年間ベーシックライセンスにてエンタープライズライセンスの機能がご利用いただけます。

  • 別途、アクセス回線・宅内機器・LAN工事費用等がかかります。
  • 固定電話機をご利用いただく場合はシスコ社製IP電話機をご購入いただく必要があります。
  • 詳細は新規ウィンドウが開きますこちらをご参照ください。

4. 提供開始日

2019年10月31日

5. お問い合わせ

KDDI営業担当者または法人お客さまセンターにご連絡ください。

<法人お客さまセンター>
フリーコール 0077-7007 (無料)
フリーコール 0120-921-919 (無料)
受付時間: 9:00~18:00 (土、日、祝日・年末年始を除く)

  • その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。