メニューを開く
検索エリア

神奈川県と連携、自転車交通安全官民連携プロジェクト「かながわゼロアクション」を発足

このページを印刷する

~県内で自転車保険加入を促進~

  • KDDI株式会社
  • au損害保険株式会社

2019年9月19日

KDDI、au損害保険 (以下 au損保) は、神奈川県および自転車関連企業などと連携し、2019年9月26日に自転車交通安全官民連携プロジェクト「~自転車事故0を目指す活動~かながわゼロアクション」を発足します。

全国的に自転車事故による高額賠償事例が後を絶たないことから、条例で自転車保険の加入を義務づける自治体が増えています。神奈川県でも同様に、2019年10月1日より自転車保険の加入義務条例が施行されます。しかしながら、神奈川県の自転車保険加入率は53.9%と低く (該当項目へジャンプします)、条例の認知・保険加入促進が課題となっているほか、県内での自転車事故も後を絶ちません。

そこで、神奈川県をはじめ、自転車に関連する企業・団体により「かながわゼロアクション」と題した自転車交通安全官民連携プロジェクト (以下 本プロジェクト) を発足します。本プロジェクトでは、各参画団体それぞれが自転車の安全利用に関するルール・マナーなどの有益情報を発信し、県内での自転車事故根絶および自転車保険の加入促進を目指していきます。

KDDI、au損保は、神奈川県内において条例周知や自転車保険の加入促進活動を積極的に実施し、県民の皆さまが安心・安全に自転車を利用できる環境づくりに貢献していきます。

詳細は別紙をご参照ください。


<別紙>

■「かながわゼロアクション」について

1. 活動の概要

「神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」に基づき、神奈川県にお住まいの方へ自転車利用に関するルール・マナーなどの有益情報を広く発信し、県内での自転車事故根絶および自転車保険に加入促進に向けた活動を行います。

2. 発足日

2019年9月26日

3. 参画団体 (五十音順)

神奈川県
株式会社あさひ
株式会社アプロード
株式会社イトーヨーカ堂
株式会社エイチーム
au損害保険株式会社
神奈川FMネットワーク (KFN)
神奈川県自転車商協同組合
KDDI株式会社
株式会社自転車創業
セブン&アイ・クリエイトリンク株式会社
株式会社テレビ神奈川
ニフティ株式会社
株式会社ノジマ
ブリヂストンサイクル株式会社

(参考)

■KDDIが目指すSDGs

今回の取り組みは、「新規ウィンドウが開きますKDDIが目指すSDGs」の「事業を通じて解決する社会課題」のうち、「金融」に該当します。

事業を通じて解決する社会課題


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。