メニューを開く
検索エリア

第5世代移動通信システム「5G」の無線局免許を取得

このページを印刷する
  • KDDI株式会社

2019年7月31日

KDDIは、第5世代移動通信システム「5G」(以下 5G) の無線局について免許申請を行い、本日、総務省関東総合通信局、中国総合通信局、九州総合通信局より、免許が交付されました。

当社は、「第5世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設計画」(以下 本開設計画) を総務省に提出し、平成31年4月に5Gの周波数について認定を受けました。今回、本開設計画に基づき5G無線局の免許申請を実施し、審査の結果、電波法令に適合していると認められ、免許が交付されたものです。

KDDIは「通信とライフデザインの融合」を推進し、社会とともに持続的な成長と発展する未来に向けて、今後5Gサービスの提供に向けたトライアルを実施し、2020年3月のサービス開始に向けて準備を進めていきます。

(参考) 無線局の概要

関東総合通信局 中国総合通信局 九州総合通信局
無線局 (基地局) 数 4局 (3.7GHz帯) 1局 (28GHz帯) 6局 (28GHz帯)
無線局 (基地局) の設置場所 埼玉県 広島県 福岡県

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。