メニューを開く
検索エリア

最新iPhone向け「海外データeSIM」のエリアを96の国・地域に大幅拡大

このページを印刷する

~長期出張や留学に便利、1回のプラン購入で30日間おトクに利用可能に~

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2019年7月19日

KDDI、沖縄セルラーは、2019年7月19日より、デュアルSIMに対応したiPhoneを利用中のお客さまが海外へ渡航する際、2回線目としてデータ通信が利用できるeSIMサービス「海外データeSIM powered by GigSky (ギグスカイ)」(以下「海外データeSIM」) を利用できる対象エリアを96の国・地域へ拡大します。

「海外データeSIM」は、世界中でトラベルSIM事業を展開するGigSky (本社: 米国 Palo Alto、CEO: Ravi Rishy-Maharaj (ラヴィ リシ マハラージ)) が運営するプラットフォームを活用することによりKDDIがお客さまへ提供するもので、専用アプリ上で、事前に利用期間とデータ量を決めてプラン購入できるため、追加料金の心配なく、簡単・安心して利用可能です。また、1回プランを購入すると有効期間内かつ対象国・地域であれば、複数の国・地域をまたぎ利用できます。

2019年4月の開始当初の対象エリアは、北米・ハワイのみでしたが、他の地域においても留学や長期出張、ホームステイなどの機会に、現地の携帯電話やWi-Fiルーターをレンタルせずにデータ通信を利用したいというお客さまの声にお応えするため、留学渡航先として人気 (該当項目へジャンプします注1) のアメリカ、カナダに加え、新たにオーストラリアやニュージーランド、イギリスなど96の国・地域を対象エリアとしました。

auの「海外データeSIM」96の国・地域へ拡大! 青色: 開始当初の対象エリア、赤色: 7月19日より対象となるエリア

<「海外データeSIM powered by GigSky」対象エリア>

なお、KDDI、沖縄セルラーは、150以上の国・地域で利用でき、海外利用者の99.9%以上 (該当項目へジャンプします注2) をカバーする「新規ウィンドウが開きます世界データ定額」を提供しており、auのお客さまは、「海外データeSIM」と合わせ、お客さまの渡航スタイルに合った通信データサービスを選択することができます。

KDDI、沖縄セルラーは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、これからも「auを使っていてよかった」と感じていただけるさまざまな取り組みをお客さまに提供することにより、新しい体験価値を創造していきます。
詳細は別紙をご確認ください。


<別紙>

■「海外データeSIM powered by GigSky」エリア拡大について

1. 対象機種

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR

2. 対象の国・地域

アメリカ、アジア、オセアニア、ヨーロッパなど96の国と地域

北米 アメリカ (アラスカ)、アメリカ (本土)、カナダ
アジア・オセアニア オーストラリア、韓国、キリバス、グアム、サイパン、シンガポール、タイ、台湾、中国、ニュージーランド、パキスタン、ハワイ、フィリピン、ベトナム、香港、マカオ、マレーシア
ヨーロッパ アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アゾレス諸島、アルメニア、イギリス、イギリス (ジャージー島)、イタリア、ウクライナ、エストニア、オランダ、ギリシャ、グリーンランド、クロアチア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マディラ諸島、マルタ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ロシア連邦
中東・アフリカ カナリア諸島、クウェート、スペイン領北アフリカ、パレスチナ、ヨルダン、レユニオン
中南米 アルゼンチン、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、ガイアナ、グアテマラ、グレナダ、ケイマン諸島、コロンビア、ジャマイカ、セントクリストファー・ネイビス、セントルシア、タークス諸島・カイコス諸島、チリ、ドミニカ、ドミニカ共和国、パナマ、バハマ、バミューダ諸島、パラグアイ、バルバドス、プエルトリコ、ブラジル、ペルー、ボリビア、ホンジュラス、メキシコ、モンセラット、英領バージン諸島、米領バージン諸島

<「海外データeSIM」アプリ画面イメージ>

3. 料金

30日プラン 5GB 5,800円/8GB 8,900円
(変更無し)
有効期間内かつ対象国・地域であれば、複数の国・地域をまたいで利用できます。

  • 利用料金には消費税相当額は加算されません。(不課税)

4. 開始日

7月19日

  • 既に「海外データeSIM」アプリを利用中の方が、拡大後の対象エリアで利用するためには、同日より公開されるアプリの最新バージョン (ver1.2) へのアップデートが必要となります。

5. 利用方法 (該当項目へジャンプします注3)

App Storeより「海外データeSIM」アプリをダウンロードし、アプリからアカウントの作成、支払方法の設定、プラン購入を行い、eSIM情報をダウンロードします。対象地域に到着後、現地ネットワークへの接続により自動で利用開始となります。

<アプリトップ画面イメージ>

<料金プラン選択画面イメージ>

詳細は、新規ウィンドウが開きますKDDIホームページをご参照ください。

(参考) GigSkyについて

GigSkyは、2010年に設立された、消費者、企業、製造業者向けの世界中での移動通信およびeSIMソリューションの提供事業者です。同社は、500以上のキャリアネットワークを通じて200以上の国と地域で手頃な価格で信頼できるサービスを提供しています。エンタープライズ向けのモバイルデータ管理ソリューションやIoTソリューション、GigSky global SIMの消費者ローミングソリューションなども提供しています。

  • 注1)
    出典:「留学ジャーナル」における渡航実績
  • 注2)
    auの4G LTE対応機種での2017年4月~2017年8月におけるデータローミング利用結果に基づく。(KDDI調べ)
  • 注3)
    auが販売するiPhone、SIMフリーのiPhoneは購入後すぐに利用可能です。
    au以外の通信事業者が販売するiPhoneはご利用前にSIMロック解除が必要です。
  • iPhone、App Storeは米国および他の国々で登録されたApple Inc. の商標です。
    iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。