メニューを開く
検索エリア

「JAL Innovation Lab」×「KDDI DIGITAL GATE」5G/IoTを活用した航空関連サービスの共同開発に向け提携強化

このページを印刷する

~2020年度商用化に合わせて、JALの拠点に5G基地局を構築~

  • 日本航空株式会社
  • KDDI株式会社

2019年6月27日

日本航空株式会社 (本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 赤坂 祐二、以下 JAL)、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、両社のオープンイノベーション拠点である、「JAL Innovation Lab」と「KDDI DIGITAL GATE」のコラボレーション (ラボ・アライアンス) (該当項目へジャンプします注1) により、次世代移動通信システム「5G」(以下 5G) やIoTを活用した次世代サービスの研究開発、および実用化を行っていくことに合意しました。

【合意内容】

  • 5Gと他のテクノロジーを融合した新たなサービスの研究開発
  • 空港や整備工場などでの5Gの実用化を目指した新たなビジネス検証

両社は、これまでも5G時代の次世代サービス創出に向けて、共同でさまざまな研究開発を推進してきました。2018年11月には、5G専用端末によるタッチレス搭乗ゲートや、お客さまのニーズに合わせた大容量コンテンツの情報配信など、便利で快適な空港サービスの実証実験を実施しました。(該当項目へジャンプします注2) また、2019年3月には、4K/8Kの映像を用いた整備作業の高度化ソリューションの開発・実地試験に成功しています。(該当項目へジャンプします注3)

JALとKDDIは、今後もイノベーションパートナーとして、2020年度商用化に合わせてJALの拠点に5G基地局を構築し、5Gを活用した次世代サービスを実用化していきます。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。