メニューを開く
検索エリア

KDDIとLG Uplus、ドローン基盤開発に向け業務提携

このページを印刷する

~日韓共同でスマートドローンプラットフォームを開発~

  • KDDI株式会社

2019年6月27日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) と韓国の通信事業者であるLG Uplus (本社: ソウル、CEO: Ha Hyun Hwoi) は、モバイル通信ネットワークに対応したスマートドローン (該当項目へジャンプします) 事業拡大に向けた業務提携契約 (以下 本提携) を2019年6月27日に締結しましたので、お知らせします。

KDDIは2016年より推進するスマートドローン事業において、LG Uplusとドローン事業への取り組みについて幅広く協議してきましたが、今後の国際的なドローン市場の発展に向け、スマートドローンプラットフォームのさらなる拡充と開発を加速するため、本提携の締結に至りました。

■協業内容

  • (1)
    インターフェース共通化によるアプリケーションの相互利用
  • (2)
    有人航空管制とのインターフェースの共有化
  • (3)
    安全飛行のためのドローン周辺機器の共同開発検討
  • (4)
    4G/5G通信連携のためのモジュール・ボード共用化検討

本提携を通じて、今後両社のアセットを活用し、スマートドローンプラットフォーム開発を加速させ、国内外ドローン市場のつながりを拡大するとともに、国際標準となるドローンのプラットフォーム構築を目指していきます。

今後もKDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、5G・IoTをはじめとするさまざまなテクノロジーを活用することにより、法人のお客さまのビジネスに貢献し、新しい体験価値を創造していきます。

  • 注)
    新規ウィンドウが開きますスマートドローン
    KDDIの通信ネットワークを利用することで、より長距離で安全な運用を可能としたドローンのこと。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。