メニューを開く
検索エリア

KDDI Open Innovation Fund 3号 購入型・寄付型クラウドファンディングを展開する株式会社CAMPFIREに出資

このページを印刷する

~新設の「FinTech Fund Program」を通じ、新しい事業を促進~

  • KDDI株式会社

2019年3月7日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、クラウドファディングの更なる成長とFinTech事業の拡大を見据え、有望なベンチャー企業への出資を目的とした「KDDI Open Innovation Fund 3号」(運営者: グローバル・ブレイン株式会社、以下 KOIF3号) を通じて、クラウドファンディングプラットフォームを展開する株式会社CAMPFIRE (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 家入一真、以下 CAMPFIRE) に出資したことをお知らせします。
本出資は、KOIF3号に新しく追加された「投資プログラム」の1つ「FinTech Fund Program」からの第1号案件となります。

CAMPFIREは購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」、寄付型クラウドファンディング「Good Morning」を展開しており、プロジェクト掲載数20,000件、支援者延べ108万人、支援額は105億円に到達する (該当項目へジャンプします注1) など、国内No1の実績となります。また、CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、新サービスを次々と打ち出しており、2019年春から融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」を開始します。

国内のクラウドファンディング市場は、2017年度には年間新規プロジェクト支援額ベースで1700億円規模、過去4年で約8倍と成長を続けています (該当項目へジャンプします注2)。今後、さらなる拡大が見込まれるなか、KDDIおよびauフィナンシャルグループ (該当項目へジャンプします注3) は、本出資を通じて、CAMPFIREの事業成長を支援し、ポイント連携等を検討するなどCAMPFIREとともに新しい事業を共創していきます。

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、有望なスタートアップ企業への出資を通じたビジネス共創を促進し、新しい体験価値を創造していきます。

■CAMPFIREの概要

  • (1)
    社名: 株式会社CAMPFIRE
  • (2)
    本社: 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル 5F
  • (3)
    設立年月日: 2011年01月14日
  • (4)
    事業内容:
    クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」「FAAVO」「polca」、継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIREファンクラブ」、評価型与信モデル融資「CAMPFIRE Bank」、コミュニティウォレット「Gojo」などの企画・開発・運営。
  • (5)
    代表者: 家入一真

  • 注1)
    2011年6月のサービス開始から2019年3月1日時点。
  • 注2)
    出典: 株式会社矢野経済研究所「国内クラウドファンディング市場の調査を実施 (2018年)」(2018年12月3日発表)
  • 注3)
    「auフィナンシャルグループ」とは、auフィナンシャルホールディングス、じぶん銀行、KDDIフィナンシャルサービス、ウェブマネー、KDDIアセットマネジメント、KDDI Reinsuranceの6社をまとめた総称です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。