メニューを開く
検索エリア

船舶向け新衛星通信サービス「イリジウム Certus (SM)」の提供開始

このページを印刷する

~地球全域でクリアな音声や快適なデータ通信サービスが利用可能~

  • KDDI株式会社

2019年1月21日

KDDIは、2019年2月1日より、海運業界をはじめとする船舶向けに、地球全域でクリアな音声や快適なデータ通信が可能な衛星通信サービス「Certus350」の提供を開始します。(該当項目へジャンプします注1)
なお、「Certus350」は、Iridium Communications Inc. (本社: アメリカ合衆国バージニア州、Headquarter: McLean Virginia、以下 イリジウム社) の提供する、衛星通信サービス「イリジウムCertus (以下 Certus)」(該当項目へジャンプします注2) をもとにしております。

イリジウム社の従来サービスは最大通信速度134kbpsまでの対応でしたが、「Certus」は、サービス開始当初は最大352kbpsに対応し、さらに、2019年夏には704kbpsにアップグレードします (該当項目へジャンプします注3)。なお、今後1.4Mbpsにまで対応可能となる予定です (該当項目へジャンプします注4)。

「Certus」は地球全域をカバーする低軌道周回衛星のため、静止衛星では提供が難しい北極海航路を進む船舶や航空機、南極大陸の基地設備においても、より快適なデータ通信サービスの提供が可能となります。

また、地上上空3.6万kmにある静止衛星に比べて、地上から衛星までの距離が780kmと近いため、音声やデータの送受信にかかる遅延時間が短いという特徴があります。
さらに、高品質音声コーデックの採用によりセルラー電話並み (該当項目へジャンプします注5) のクリアで安定した通話品質となり、最大3チャンネルでの同時通話が可能です。加えて、周回衛星のため衛星を追尾する必要がないことから、通信アンテナに駆動部の取り付けは不要となり、衛星追尾型よりも小型・軽量で故障が少なく、より低コストでご利用可能です。

イリジウム社は2018年5月にIMO (国際海事機関) から事業者としてGMDSS (該当項目へジャンプします注6) の承認を受け、「Certus」は2020年以降GMDSSの正式適用を受ける予定です。

イリジウム社上級副社長のBryan Hartinは次のように述べています。
「この度、最先端の新サービスをスタートできることを、大変嬉しく思っています。そして「Certus」が衛星通信業界に真の変革をもたらすと確信しています。また、これまでパートナーとして組んできたKDDIは、衛星通信に幅広い知識を有する世界クラスのチームです。わたしたちはこのパートナリングにも喜んでおり、今後も継続的な関係を築いてまいります。」

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、法人のお客さまのビジネスに貢献し、新しい体験価値を創造していきます。

詳細は、別紙をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますイリジウム Certus (SM)


<別紙>

1. 概要

「Certus350」は船舶向けにサービス提供を開始し、今後、陸上、航空機向けにも段階的に提供予定です。今回の「Certus350」のサービススペック及び特長等は以下の通りです。

【サービススペック】
「Certus350」

サービス区分提供内容
IPデータ通信
(ベストエフォート型)
船発から陸着 最大352kbps
陸発から船着 最大352kbps (該当項目へジャンプします注3)
音声通話 最大3回線で同時利用可能

ストリーミングデータ通信
(帯域確保型)

  • 2019年10月頃提供開始予定

14.4/28/40/96/128/168/256kbpsの8段階での通信速度の設定が可能

  • オプションの追加申込みが必要
プリペイドカードサービス

船員個人向けに電話/データのプリペイド課金による2つのプリペイドサービスを提供

  • データカードは2019年下期提供開始予定

【特長】

  • 周回衛星なので両極地方を含む地球全域をサービスエリアとしてカバー
  • 低軌道衛星 (780km) なので音声やデータの送受信の低遅延性
  • 高品質音声コーデック採用によるセルラー電話並みの通話品質
  • 対応アンテナ端末は駆動部がない小型・軽量で安価
  • 2020年にGMDSS対象サービスに正式認定予定

2. 提供料金

提供プランは料金に含まれる無料データ量に応じて0MB/50MB/100MB/250MB/1GB/5GB/10GBの7プランを用意しています。
料金詳細については営業担当者もしくは法人お客さまセンターへお問い合わせください。

3. 提供開始日

2019年2月1日

4. お問い合わせ

KDDI 法人営業担当者または法人お客さまセンターにご連絡ください。

<KDDI法人お客さまセンター>
フリーコール 0077-7007 (無料)
フリーコール 0120-921-919 (無料)

  • 受付時間:
    9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

<参考>

船内ネットワーク構成例

  • 注1)
    外国籍船向けへのサービス提供となります。日本籍船向けへの提供は2019年10月頃を予定しています。
  • 注2)
    イリジウム社は衛星の老朽化に伴い、新衛星群「イリジウムNEXT」のへ切り替えを進め、2019年1月11日に予備軌道衛星9機を含む75機すべての打上げを完了し、2019年1月16日に「イリジウムCertus」を提供開始。
  • 注3)
    アンテナ端末のファームウェアのアップグレードにより704kbpsまで増速予定 (2019年7月頃対応予定)。
  • 注4)
    別途端末の購入が必要となります。
  • 注5)
    平均オピニオン評点による音声品質評価で5段階の3.5 (GSMセルラー電話水準)。
  • 注6)
    GMDSS=Global Maritime Distress and Safety System (世界海洋遭難安全システム) の略で、総トン数300トン以上の外航商船や旅客船は指定された遭難・非常通信手段を確保する必要がある。2018年5月にイリジウム社はIMO (国際海事機関) から承認を取得。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。