メニューを開く
検索エリア

KDDI、データドリブン経営を加速させる「データサイエンティスト育成プログラム」を開始

このページを印刷する
  • KDDI株式会社

2018年10月25日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下KDDI) は、2018年11月1日より、KDDIグループ会社である株式会社ARISE analytics (東京都渋谷区、代表取締役社長: 家中 仁、以下ARISE analytics) および株式会社ALBERT (本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 松本 壮志、以下 ALBERT) とともに、自社内でアナリティクス人財を育成する「データサイエンティスト育成プログラム (以下、本育成プログラム)」を開始し、データドリブン経営を加速するべくデータサイエンティストを育成します。

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」をキーワードに、お客さまと通信でつながり、生活を楽しくするあらゆるサービスをご提案することでお客さまの体験価値を高めていくことをめざしています。そのためには、お客さまのニーズをつぶさに把握し、お客さま視点で、かつ最適なタイミングでサービスをご提案することが必要で、高度なアナリティクスの活用が欠かせません。

本育成プログラムでは、KDDIの選抜社員に対し、ARISE analyticsのデータサイエンティストが、ALBERT提供のデータサイエンティスト育成プログラムをカスタマイズしたKDDI向け育成講座を、3カ月間フルタイムで実施します。高度なアナリティクス技術を有するプロフェッショナル人財を育成することで、より深くお客さまを知り、一人ひとりのお客さまに寄り添った体験価値をご提案するなど、データドリブン経営を加速していきます。

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、高度なアナリティクス活用により、一人ひとりのお客さまと向き合い、新しい体験価値を創造していきます。

新規ウィンドウが開きます株式会社ARISE analyticsの本件に関わるプレスリリースはこちら

新規ウィンドウが開きます株式会社ALBERTの本件に関わるプレスリリースはこちら


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。