メニューを開く
検索エリア

オンプレミス同等の専有型クラウドサービス「KCPS ベアメタルサーバー」を提供開始

このページを印刷する
  • KDDI株式会社

2018年9月19日

KDDIは、KDDIクラウドプラットフォームサービス (以下KCPS) (該当項目へジャンプします注1) の新サービスとして、オンデマンドでサーバーを増減でき、設計自由度・拡張性に優れた「KCPS ベアメタルサーバー」を2018年10月30日より提供開始します。

従来のクラウドサーバーは、物理基盤の仮想化により、廉価かつ拡張性を有した論理サーバーをお使いいただけるというメリットがある一方、ハードウェアを共有することから他の利用者の影響を受ける可能性があり、速度の低下やセキュリティなどが懸念されていました。
加えて、従来のクラウドサーバーでは利用できるOSやハイパーバイザー (該当項目へジャンプします注2) に制限があるため、複雑にカスタマイズされた基幹システムおよびソフトウェアの互換性に考慮が必要なシステムはクラウドに移行することが難しく、多くの企業がオンプレミスとクラウドのハイブリッド運用を余儀なくされていました。

「KCPS ベアメタルサーバー」は、これらの懸念を解消した専有型のサーバーサービスです。ご利用いただくOSとハイパーバイザーにも縛りがないため、オンプレミスと同じシステムをクラウド上に構築しお使いいただくことが可能です。

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、法人のお客さまのビジネスに貢献し、新しい体験価値を創造していきます。

新規ウィンドウが開きますKCPS ベアメタルサーバー

詳細は別紙をご覧ください。


<別紙>

1.「KCPS ベアメタルサーバー」について

  • (1)
    概要

    オンプレミスと同等のシステムをクラウド上に構築し、お客さま専有の物理サーバー (ベアメタルサーバー) を提供します。お申し込み・サーバー管理はKCPSのAdmin Console (お客さまポータル) からオンラインでお手軽にご利用いただけます。
    ベアメタルサーバーは従来の仮想サーバーと異なり、お客さまが任意のOS環境を構築することや、ハイパーバイザーを用いて仮想マシンを構築することが可能です。設計の自由度を必要とするプライベートクラウド構築に最適です。
    「KCPS ベアメタルサーバー」は、KCPSの専有サーバー (Premium)・共有サーバー (Value)・オブジェクトストレージと相互接続することで柔軟なシステム構築が可能です。

  • (2)
    特長
    • [1]

      運用の一元化/既存オンプレミス資産の流用
      オンプレミスで利用していたシステム構成を変更することなく、クラウド環境に移行することが可能です。

      • お客さまのネットワーク使用環境によります。
      • vSphereは例です。
    • [2]
      ネットワークとの親和性
      既に「KDDI WVS」「KDDI WVS 2」をご契約いただいているお客さまには閉域網が標準で提供されるため、クラウド環境への接続料金をご考慮いただく必要がありません。
    • [3]
      vSANスモールスタートに最適
      段階的なシステム移行やスモールスタートを最小限のコストで計画的に実施することが可能です。
  • (3)
    提供料金

    「KCPS ベアメタルサーバー」は、ハードウェアを他のユーザーと共有しない月額課金の専有サーバーです。そのため、CPU・メモリ・ディスクなどインフラのパフォーマンスは他の利用者の影響を受けません。最小限の初期投資で必要なハードウェア容量をオンデマンドでご利用いただくことができ資産を保有することなく、オンプレミスさながらの設計自由度でシステムを構築・運用いただけます。

    <提供料金表>

    モデルCPU
    (該当項目へジャンプします注3)
    メモリストレージ月額料金
    (該当項目へジャンプします注4)
    (税抜)
    単位
    i1.Small-8 8 Core
    (3.00GHz)
    64GB SSD 1.875TB (480GB x 4) 70,800円 物理サーバーごと
    i1.Medium-24 24 Core
    (2.60GHz)
    256GB SSD 1.875TB (480GB x 4) 99,800円
    i1.Large-24
    i2.Large-24
    256GB SSD 13.44TB (1.92TB x 7)
    SSD 480GB (ブート用)
    SSD 960GB (vSANキャッシュ用)
    230,000円
    i2.xLarge-48 48 Core
    (2.10GHz)
    768GB SSD 23.04TB (3.84TB x 6)
    SSD 480GB (ブート用)
    SSD (NVMe) 1.6TB (vSANキャッシュ用)
    450,000円
    項目種別月額料金 (税抜)
    単位価格
    仮想化ソフトウェア利用料 vSphere
    (vCenter, ESXi)
    メモリ割当量 (GB) の月平均 ¥560/GB
    vSAN (該当項目へジャンプします注5) vSAN構成ディスク使用容量 (GB) の月平均 ¥6/GB
    • ゲストOSとしては以下のライセンス提供を予定しております。
      Windows Server
      Red Hat Enterprise Linux
    • 詳細なバージョンはKDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイトをご確認ください。
  • (4)
    お申し込み開始日

    2018年10月15日

  • (5)
    提供開始日

    2018年10月30日

  • (6)
    お申し込み方法・お問い合わせ

    KDDI 法人営業担当者、または法人お客さまセンターにご連絡ください。

    <法人お客さまセンター>

    フリーコール0077-7007 (無料)
    フリーコール0120-921-919 (無料)

    受付時間: 9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 注1)
    KDDIが提供する、キャリアグレードの信頼性、KDDIのイントラ網に直結可能なサーバーなどの特徴を持つクラウド基盤
  • 注2)
    仮想マシンを動かすためのソフトウェア
  • 注3)
    CPUは2CPU搭載モデルでのご提供となります。
  • 注4)
    ご利用分に応じた日割りにてご請求いたします (契約開通初月無料)。最低利用期間はございません。
  • 注5)
    vSAN構成の最小構成はLarge又はxLargeのベアメタルサーバー3台からとなります。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。