メニューを開く
検索エリア

「東京観光タクシー」における多言語音声翻訳システムを活用した訪日外国人向け社会実証を開始

このページを印刷する

~音声だけでなく映像を活用したユーザーインターフェースでおもてなしを実現! ~

  • KDDI株式会社
  • 株式会社KDDI総合研究所
  • 三和交通株式会社
  • 境交通株式会社

2016年12月20日

KDDI、KDDI総合研究所、三和交通株式会社、境交通株式会社は2016年12月20日より、「東京観光タクシー」において、多言語音声翻訳システムを活用した訪日外国人向け社会実証を開始します。

「東京観光タクシー」は、時間単位でタクシーを貸し切ることが可能で、東京のさまざまな観光地をタクシーで巡るサービスです。移動中も、「東京観光タクシードライバー認定資格」をもった乗務員が普段とは違う東京の新しい魅力をご案内します。

KDDIとKDDI総合研究所は、2015年11月から、鳥取県の訪日外国人向け観光タクシーにおいて、多言語音声翻訳システム (注1) を活用した社会実証を行っています。
今回の社会実証では、東京の地名翻訳にも対応 (注2) したほか、言語だけでなく目的地のイメージ画像や映像を再生できるよう、ユーザーインターフェースを刷新しました。また、GPSを活用して、現在地に適した地名の翻訳など音声翻訳システムの精度向上も計画しています。
これにより、タクシー運転手と訪日外国人のタクシー内のコミュニケーションをより活性化させ、言葉の壁を克服することを目指していきます。

<設置イメージ>

今後も、KDDIとKDDI総合研究所は、訪日外国人旅行者の満足度や安心感の向上など、ICTを活用した「おもてなし」の実現に向けた取り組みを進めていきます。

新規ウィンドウが開きます一般社団法人東京ハイヤー・タクシー協会「東京観光タクシー」

新規ウィンドウが開きます言葉の壁をなくせ! 鳥取のタクシーが挑む"同時通訳"とは?

  • 注1)
    多言語音声翻訳システムは、国立研究開発法人情報通信研究機構 (NICT) が開発した技術を活用し、KDDIが構築しています。英語、中国語 (简体中文)、韓国語の翻訳に対応しています。(2016年12月20日現在)
  • 注2)
    「東京タクシーセンター」が実施する「地理試験」に準拠した地名3000語以上を登録しています。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:「東京観光タクシー」における多言語音声翻訳システムを活用した訪日外国人向け社会実証を開始


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。