メニューを開く
検索エリア

国内初、VRを活用したリアルタイム遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」

このページを印刷する

~「VR」と「通信」が融合した日本と世界をリアルタイムでつなぐ遠隔旅行サービス~

  • KDDI株式会社
  • 株式会社ナビタイムジャパン

2016年10月20日

KDDI 株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下KDDI) と株式会社ナビタイムジャパン (本社: 東京都港区、代表取締役社長兼CEO: 大西 啓介、以下ナビタイムジャパン) は、KDDIが取り組む遠く離れた心をつなぐ「SYNC PROJECT」(http://connect.kddi.com/sync/) において、国内初 (注1) となるVRを活用したリアルタイム遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」を期間限定で提供します。

<「SYNC TRAVEL」会場イメージ>

<「SYNC TRAVEL」コンセプトムービー>

「SYNC TRAVEL」は、"世界旅行を、もっと自由に。"をテーマに、「VR」と「通信」を駆使することで、日本と世界をリアルタイムでつなぐ、全く新しい形の遠隔海外旅行サービスです。特設会場にて、専用のVRゴーグルと現地ガイドが持つ360度カメラをリアルタイムで接続します。ガイドを通じて、観光スポットを巡って旅行先の人々とのコミュニケーションを楽しむことができ、加えて、見えている風景を写真で撮影したり、お土産を選んで日本で受け取ることができます。
VR体験後には、遠隔体験した国の飲み物をお楽しみいただけます。さらに、ご体験いただいたVR録画映像とオリジナルデザインのVRゴーグル「ハコスコ」(注2) を後日プレゼントします。これにより、いつでも遠隔海外旅行の思い出を360度のリアルな映像で振り返ることができます。

「SYNC TRAVEL」は、2016年10月20日より、"旅行の新しいつくり方・楽しみ方"を提案するナビタイムジャパンの新サービス「NAVITIMEトラベル」で応募受付を開始し、2016年11月3日・4日に東京・表参道の特設会場にて、イギリス (ロンドン)、タイ (バンコク)、オーストラリア (シドニー) とつなぐ遠隔海外旅行サービスを28組のお客さまに提供します。

KDDIは、「SYNC TRAVEL」を通じて、海外旅行という非日常的な体験を共に過ごすことで生まれる「心と心がつながる体験」を提供します。また、ナビタイムジャパンは、お客さまが個人旅行の楽しさを知ることで、実際に旅行に行きたいと思っていただくきっかけになると考えています。

新規ウィンドウが開きます「SYNC TRAVEL」WEBサイト

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:国内初、VRを活用したリアルタイム遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。