メニューを開く
検索エリア

<KDDIグループ×Z会・栄光グループ>日本語に対応した世界最大の学校向けSNS「Edmodo (エドモド)」を共同提供

このページを印刷する

~ICTを活用して日本大学三島高等学校のグローバル教育をサポート~

  • KDDI株式会社
  • 株式会社KDDI研究所
  • 株式会社Z会

2016年2月25日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中孝司、以下KDDI)、および株式会社KDDI研究所 (本社: 埼玉県ふじみ野市、代表取締役所長: 中島康之、以下KDDI研究所)、株式会社Z会 (本社: 静岡県駿東郡、代表取締役社長: 藤井孝昭、以下Z会) は、2016年4月より、日本語に対応した (注1) 世界最大 (注2) の学校向けSNS「Edmodo(エドモド)」および当サービスを搭載した国内で初めてのタブレットを、日本大学三島高等学校 (静岡県三島市、学校長: 渡邊武一郎、以下日大三島高校) に提供します。

Edmodo, Inc. (本社: 米国、サンマテオ CEO: Vibhu Mittal) が提供する「Edmodo (エドモド)」は、世界で6200万人 (注3) のユーザーを持つ、教員、生徒、保護者をつなぐ学校向けSNSです。教員は生徒に対して教材や課題を配信できるほか、生徒はSNS上で課題の提出や質問をすることができ、情報共有ツールとして役立ちます。また、保護者はグループ (教室) 内の議論や課題の内容、生徒の学習状況をいつでも把握することができます。

この度、KDDI、KDDI研究所、Z会の3社は、日本語に対応した「Edmodo (エドモド)」とICT環境を日大三島高校に提供することで、提携校との交流や、長期海外留学中の留学生と教職員、留学生と保護者、留学生同士の情報共有を可能とし、日大三島高校のグローバル教育をサポートします。

■日大三島高校に提供するICT環境について

<タブレットについて>
au の4G LTEおよびWiMAX 2+に対応するiPad Air 2を3年間の保険プラン (注4) と共にレンタル提供します。また、iPadを遠隔で管理できるモバイルデバイス管理 (MDM) 商品「KDDI Smart Mobile Safety Manager」(注5) を合わせて提供します。

<Edmodo (エドモド) について>
Z会・栄光グループは学校における「Edmodo (エドモド)」の活用を支援します。今後は、「Edmodo (エドモド)」を通じて教材コンテンツの提供を行うとともに、より日本で使いやすくなるよう「Edmodo (エドモド)」のカスタマイズをさらに進めていきます。

■日本大学三島高等学校 大川幸祐教諭からのコメント

この度、本校ではKDDIのレンタルiPadの導入を決定いたしました。平成28年度の高校1年生より順次導入を進め、3年後には全校生徒が1人1台、合計で約2000台のiPadを所有する環境を目指しております。「Edmodo (エドモド)」による学習プラットフォームとSNS機能により、今後、ICTならではの活用シーンが創造的に広がることが期待できます。グローバル人材育成を目指す本校としましては、より安全な環境で21世紀型スキル向上が期待できるプラットフォームにて、様々なシーンでの生徒の発信能力向上を期待しています。

  • 注1)
    ヘルプページや有料機能ページなど、一部ページは今後日本語に対応させていく予定です。
  • 注2)
    登録ユーザー数が世界最大。Edmodo社調べ。
  • 注3)
    2016年2月25日現在。Edmodo社調べ。
  • 注4)
    KDDIのレンタルiPad向けサービス「レンタル安心オプション」を3年契約で提供。
  • 注5)
    盗難紛失時のデータ削除や遠隔でのアプリ配信が可能となるソリューション。
  • 本リリースに記載の商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。