メニューを開く
検索エリア

神奈川県の未病市場創出促進事業にKDDIのセルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」が採択決定

このページを印刷する

~神奈川県にお住まいの方を対象に優遇価格 (40%OFF) でサービス受付を開始~

No.2015-132

  • KDDI株式会社

2015年10月14日

KDDIは、2015年10月14日より、自宅に居ながら健康チェックを行えるセルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」の神奈川県在住者を対象とした優遇価格での申込受付を開始します。

「スマホdeドック」は、専用の在宅検査キットとWEBサービスを組み合わせることで、健康診断を受診する時間がなかなか取れない方、例えば、子育て中の専業主婦や自営業の方などが、気軽に素早く健康チェックを行なうことができるサービスです。2015年4月より、全国20自治体、3つの企業の健康保険組合との実証事業を開始し、2015年8月からは日本にお住まいの方であればどなたでも申し込みができる (注1)、全国一斉受付を開始しています。
受付開始以降、多くのお申込みをいただいており、この度新たに、神奈川県が推進する「未病市場創出促進事業」(注2) の対象サービスとして採択されました。

これに伴い、神奈川県の助成を受けて県内在住の方であれば、2015年10月14日~2016年2月22日の受付期間中、「スマホdeドック」のサービスサイト (注3) から、生化学14項目の検査が1回につき通常価格 (4,980円 (税抜)) の4割引の2,988円 (税抜) でお申し込み可能となります。

なお、「スマホdeドック」は2015年10月14日から「パシフィコ横浜」(神奈川県横浜市) で開催される「ME-BYO Japan2015」(注4) (主催:「未病サミット神奈川2015 in 箱根」実行委員会) への出展も予定しています。

KDDIは、本サービスを通じて健康が気になる世代の方だけでなく、若い世代からの定期的な健康チェックを習慣化していただくことにより、早期に疾病リスクを発見し、重症化を未然に防ぐことで、人々の健康寿命の延伸に貢献していきます。
また未病市場創出促進事業への参画を通じ、世の中の未病促進に努めていきます。

  • 2016年1月14日 更新
    申込受付期間を更新しました。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:神奈川県の未病市場創出促進事業にKDDIのセルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」が採択決定


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。