メニューを開く
検索エリア

「KDDI Open Innovation Fund」によるIoTテクノロジー企業Monohm Inc.への出資について

このページを印刷する

~Firefox OSを搭載した革新的なIoTデバイス「Runcible」のコンセプトをMobile World Congress 2015にて発表~

No.2015-034

  • KDDI株式会社

2015年2月27日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下 KDDI) は、グローバル・ブレイン株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 百合本 安彦) が運営するコーポレート・ベンチャー・ファンド「KDDI Open Innovation Fund」を通じて、Firefox OSベースで革新的なデバイスを創造するMonohm (モノーム) Inc. (以下、Monohm) へ出資しました。

Monohmは、Mozilla Foundation (米国) からのサポートのもと、Firefox OSが持つフットプリント (注1) の軽さや省電力設計などの特長を活かしたIoTデバイスによる新たな価値と創造を目指す企業です。

今回、その第一弾のデバイスとして、ユニークなフォルムに加えて、既存のモバイルデバイスでもなく、ウェアラブルデバイスでもない、全く新しいデバイス「Runcible (ルンシブル)」のコンセプトおよびプロトタイプを2015年3月2日からバルセロナ (スペイン) で開催されるMobile World Congress 2015 (注2) Mozillaブース内の「Fox Den」(注3) セッションにて発表します。

また、KDDIはオープンで標準的なWebの技術に基づくFirefox OSベースで、アプリケーションを追加することなく、さまざまなモノがWebを介して繋がる世界観「WoT (Web of Things)」を実現しようとするMonohmに賛同し、さまざまなコラボレーションを検討していくほか「Runcible」の日本語化 (注4) や同社の日本における活動をサポートすることで、IoTによる新しい体験をお客さまに提案していきます。

  • 注1)
    プログラム動作時のメモリー使用量。
  • 注2)
    Mobile World Congress: 世界最大級の携帯電話展示会とカンファレンスを融合したイベント。
  • 注3)
    2015年3月2日および5日の13:00 (現地時間) から予定されている「Beyond Smartphones」にてRuncibleのコンセプトを発表します。なお、ホール 3、スタンド 3C30 の Mozilla ブースに設置される「FoxDen」で行われるすべてのセッションの最新内容とスケジュールは、(新規ウィンドウが開きますwww.firefoxos.com/mwc) をご覧ください。
  • 注4)
    オムロンソフトウェア株式会社に開発協力をいただいております。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:「KDDI Open Innovation Fund」によるIoTテクノロジー企業Monohm Inc.への出資について


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。