メニューを開く
検索エリア

子ども向け環境教育「KDDI 草木と森のいきもの図鑑」が「令和2年度青少年の体験活動推進企業表彰 審査委員会優秀賞」を受賞

このページを印刷する

2021年3月19日

KDDI株式会社

KDDIが社会貢献活動の一環として取り組んでいる子ども向け環境教育「KDDI 草木と森のいきもの図鑑」が、文部科学省が主催する「新規ウィンドウが開きます令和2年度青少年の体験活動推進企表彰」において、青少年の体験活動に関する優れた実践として評価され「審査委員会優秀賞」を2021年3月12日に受賞しました。

<最終プレゼンテーション発表の様子>

子ども向け環境教育「KDDI 草木と森のいきもの図鑑」は、小学生を対象に、校庭の身近な植物や昆虫などをタブレットで撮影し、オリジナルの動画図鑑を作成し、環境保全や生物多様性への理解促進を図る「環境教育×IoT」の無料の出張授業です。2018年4月から開始し、これまでに8校約450名の生徒の皆さんに受講いただいています。

今後も、青少年の情報活用能力の向上に向けた取り組みを、積極的に行うとともに、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"社会の持続的な成長に貢献する会社"として「KDDI Sustainable Action」に取り組み、グループ全体で持続的に成長していきます。

「KDDI Sustainable Action」の詳細は、新規ウィンドウが開きますこちらをご参照ください。


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。