メニューを開く
検索エリア

東京都と自転車の安全で適正な利用の促進に関する協定を締結

このページを印刷する

2020年12月23日

KDDI株式会社

KDDIは、東京都 (知事: 小池 百合子) と自転車の安全で適正な利用の促進に関する協定 (以下 本協定) を2020年12月23日に締結しました。本協定の締結に伴い、KDDIは東京都と社会全体での自転車安全利用を促進する「東京都自転車安全利用サポーター」となり、東京都と連携した取り組みをより一層強化していくとともに、自転車の安全な利用の促進に貢献していきます。

「東京都自転車安全利用サポーター」ロゴマーク

<「東京都自転車安全利用サポーター」ロゴマーク>

KDDIは、安全・安心に自転車を利用できる社会の実現に向けた啓発活動「新規ウィンドウが開きます自転車安全・安心プロジェクト」を2017年9月から推進しています。また、2020年4月からは自転車のパンクなどの身近なトラブルから万が一の事故までサポートする「新規ウィンドウが開きますau自転車サポート」の提供を開始するなど、自転車の安全な利用に向けたさまざまな取り組みを実施しています。
本協定を通じて、東京都内における自転車の安全で適正な利用を促進するための啓発活動や、自転車利用者への交通安全教育をより一層推進していきます。

KDDIは「通信とライフデザインの融合」を推進し、"社会の持続的な成長に貢献する会社"として「KDDI Sustainable Action」に取り組み、グループ全体で持続的に成長していきます。

「KDDI Sustainable Action」の詳細は、新規ウィンドウが開きますこちらをご参照ください。


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。