メニューを開く
検索エリア

「令和2年度 東京都・北区合同総合防災訓練」に参加

このページを印刷する

2020年12月2日

KDDI株式会社

KDDIは、新規ウィンドウが開きますNTTとの社会貢献分野における連携施策「つなぐ×かえるプロジェクト」のもと、東日本電信電話株式会社 (以下 NTT東日本) 株式会社NTTドコモ (以下 NTTドコモ) とともに、北区立中央公園で2020年11月22日に実施された「令和2年度 東京都・北区合同総合防災訓練」(以下 本訓練) に参加しました。

本訓練は、東京都が都内自治体と合同で毎年実施するもので、マグニチュード7.3の首都直下地震が発生した想定のもと、今年はコロナ禍における震災を想定した実践的な訓練が開催されました。また、参加者の密集・密接を避けるために事前予約された1,000名の来場者に限定して開催されました。

KDDIは、車載型基地局の展示を行なったほか、災害用伝言板の体験および避難所支援機材などの紹介を行いました。また、新規ウィンドウが開きますNTTとの社会貢献分野における連携施策「つなぐ×かえるプロジェクト」のもと、初めてNTT東日本・NTTドコモ・KDDIの3社が並びでブースを出展し、災害時における船舶共同運航の取り組みの紹介など、共同で啓発活動を実施しました。ブース来訪者には、災害時に役立つ情報を記載した啓発パンフレットやモバイルバッテリーなどを配布し、NTT、KDDI両社の取り組みに加え、有事への備えを啓発しました。

<配布した啓発グッズ>

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"社会の持続的な成長に貢献する会社"として「KDDI Sustainable Action」に取り組み、グループ全体で持続的に成長していきます。

「KDDI Sustainable Action」の詳細は、新規ウィンドウが開きますこちらをご参照ください。


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。