メニューを開く
検索エリア

新型コロナウイルス対策支援として中央共同募金会への寄付を追加実施 ~臨時休校中の子どもとその家族を支援~

このページを印刷する

2020年4月30日

KDDI株式会社

KDDI、沖縄セルラーは新型コロナウイルス感染症対策支援として、KDDI社会貢献サイト「キボウのカケハシ (注1)」およびKDDIグループ会社社員による募金活動をおこない、社会福祉法人中央共同募金会の赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」(注2) (以下 本募金) へ、2020年4月30日に3,515,500円の寄付を追加実施しました。

KDDIはこれに先立ち、2020年3月31日に本募金へ1億円の支援金を寄付しています (注3)。

本募金は、中央共同募金会を通じて、子どもたちの居場所づくり、配食活動や学習支援などの緊急支援活動に活用されます。

みなさまのあたたかいご支援、誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症により、亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された方、不安で辛い日々を過ごされているすべてのみなさまに心からお見舞い申し上げます。

KDDI、沖縄セルラーは、"社会の持続的な成長に貢献する会社"として、今後も社会貢献活動に取り組んでいきます。


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。