メニューを開く
検索エリア

『KDDI 草木と森のいきもの図鑑』作成教室を浦安市立明海小学校で開催!

このページを印刷する

2019年11月7日

KDDI株式会社

10月25日金曜日、KDDIは、浦安市立明海 (あけみ) 小学校 (千葉県浦安市) で、子ども向け環境教育企画『KDDI 草木と森のいきもの図鑑』作成教室を開催し、4年生58名が参加しました。
KDDIは、「KDDIが目指すSDGs」の取り組み分野のひとつとして『地球環境: サステナブルな地球環境に貢献』を掲げ、この企画を通して子どもたちが昆虫や植物の生態や特徴などを学ぶことで、環境保全や生物多様性について理解を深めていただくことを目的としております。

当日は大雨が降る悪天候のため、特定非営利活動法人 樹木・環境ネットワーク協会 (昆虫や植物に関する講義を担当) のスタッフが近隣に生息する昆虫や植物を事前に準備し、それらを教室内で観察しました。
その後、KDDIから貸し出したタブレットでKDDIスタッフと一緒に写真や動画を撮影し、その素材を元に動画作成アプリケーションを用いてオリジナルのいきもの図鑑を作りました。授業の最後には子供たちが作成した個性あふれるオリジナルいきもの図鑑が披露され、「身近な昆虫や植物の名前が知れて良かった」や「自分で図鑑を作れて楽しかった」と喜んでいただけました。

KDDIは、これからもこどもたちの学びを支援し、環境保全や生物多様性について理解を深めていだだく取り組みを積極的に行ってまいります。
KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"社会の持続的な成長に貢献する会社"として「KDDIが目指すSDGs」に取り組み、グループ全体で持続的に成長していきます。

タブレットでオリジナルいきもの図鑑を作成する様子

参加者が撮影したセイタカアワダチソウ


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。