メニューを開く
検索エリア

2019「KDDI東北復興応援マルシェ」を実施

このページを印刷する

2019年3月25日

KDDI株式会社

KDDIは3月6日水曜日、本社ビル (東京都千代田区) において、「KDDI東北復興応援マルシェ」を開催しました。東北復興支援のマルシェとしては、今回で7回目となります。
東日本大震災の風化防止、被災地産品の消費拡大、風評被害の払拭を目的に復興支援の一環として被災3県 (福島県、宮城県、岩手県) の特産品を販売しました。
今回は、宮城県東松島市の津波被災地区を再生し活動しているKDDIグループ会社運営の「幸 満つる郷 KDDIエボルバ野蒜 (のびる)」が初出店し、無農薬野菜、無添加加工品などを販売しました。その他にも、各県ご当地人気スイーツやお弁当の限定販売、購入者向けにお買物券が当たるくじ抽選会を行い、盛り上がりました。
会場には、KDDI社員のほか、近隣にお住まいの方、周辺企業にお勤めの方など、多くの方にご来場いただき、大盛況となり、おかげさまで過去最高の売上を記録しました。この場をお借りして皆様のご協力に感謝申し上げます。
KDDIは、今後も被災地の未来に向け、積極的に各種取組みを実施して参ります。




マルシェ会場の様子
写真は上から福島県、宮城県、岩手県、幸満つる郷の各コーナー


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。