メニューを開く
検索エリア

宮古の観光 VR コンテンツ作りをサポート! ~宮古の若者×観光×VRを実現する「VIRTUAL MIYAKO PROJECT」に協力~

このページを印刷する

2019年3月25日

KDDI株式会社

KDDIは、2019年2月23日土曜日、岩手県宮古市において宮古市観光VRコンテンツ作りワークショップ「VIRTUAL MIYAKO PROJECT」(注) に宮古観光創生研究会、NPO法人いわて連携復興センターと協業し、協力しました。

KDDIは、東日本大震災被災地域の課題解決や地域活性化を応援するため、「VIRTUAL MIYAKO PROJECT」で製作する観光VRコンテンツ作成が可能な360°撮影カメラ、VRコンテンツ視聴用auスマホ、VRゴーグル等最新機器の貸し出し等VRコンテンツ作成のサポートを行いました。
完成したVRコンテンツは、ゲストハウス3710 (岩手県宮古市) などで公開を行う予定です。
参加者からは、「VRコンテンツは見ることはあったが、作成するのは初めてで楽しかった」、「VRコンテンツなども活用して今以上に宮古の魅力を発信していきたい」などの声がありました。

KDDIは、今後も東日本大震災復興支援および地域活性化支援に積極的に取り組んで参ります。

  • 注)
    VIRTUAL MIYAKO PROJECTについて
    若い世代に地域や観光に関わるきっかけ作りの場を提供し、観光振興の担い手作りを目的として実施され、宮古の知られざる魅力を対外的に発信することを目指しています。

ワークショップの様子


コンテンツ用素材 (ホタテ養殖) 撮影の様子


ワークショップに参加した皆さん


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。