メニューを開く
検索エリア

文部科学省主催「平成30年度青少年の体験活動推進企業表彰」受賞について

このページを印刷する

2019年2月25日

KDDI株式会社

KDDI株式会社は、文部科学省が主催する「平成30年度青少年の体験活動推進企業表彰」において、「審査委員会奨励賞」を受賞しました。

「青少年の体験活動推進企業表彰」は、社会貢献活動の一環として、青少年の体験活動に関する優れた実践を行っている企業に対し、文部科学省が表彰を行う制度で平成25年度から開始されており、本年で6回目となります。

KDDIは、「KDDI 聴覚障がい者向けIT教室」として、都内に通うろう学校の生徒 (中高生) を対象に、聴覚障がい者が抱える社会課題 (情報保障問題) について、テレビや授業の音声をIoTとAIを用いてスマートフォンに表示させる機能を制作する音声認識IoTの開発授業を実施しました。
今回、本取り組みが評価され、受賞することとなりました。

KDDI株式会社は、これからも青少年の情報活用能力の向上に向けた取り組みを、積極的に行ってまいります。

【過去の受賞について】
新規ウィンドウが開きます文部科学省主催「平成29年度青少年の体験活動推進企業表彰」受賞について
新規ウィンドウが開きます文部科学省主催「平成28年度青少年の体験活動推進企業表彰」受賞について
新規ウィンドウが開きます文部科学省主催「平成27年度青少年の体験活動推進企業表彰」受賞並びに表彰式について


審査委員長 明石 要一氏 (左) から表彰状を受け取るKDDI サステナビリティ推進室長 鳥光 健太郎 (右)


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。