メニューを開く
検索エリア

平成30年度持続可能な社会づくり活動表彰 理事長賞の受賞について

このページを印刷する

2018年11月29日

KDDI株式会社

2018年11月26日、公益社団法人環境生活文化機構 (後援: 環境省) が主催する環境、経済、社会が一体となった持続可能な社会づくりに資する活動を行う企業・団体を表彰する「持続可能な社会づくり活動表彰」において、KDDIの「「手分解」による使用済み携帯電話リサイクルの推進と障がい者の雇用機会創出」が、理事長賞に選ばれました。

同賞は、国際社会・地域社会への貢献、環境教育及び生物多様性保全活動等、豊かな環境を引き継ぐため、環境、経済、社会が一体となった持続可能な社会づくりに資する活動の促進を目的とする表彰制度です。
今回当社の活動は、リサイクルにおいて、敢えて「手分解」にこだわり、リサイクル率99.8%を達成するとともに、同時に障がい者の雇用を生み出す意欲的な活動として、高い評価を得ました。

KDDIは、今後も循環型社会、持続可能な社会に向けた活動に積極的に取り組んで参ります。

平成30年度持続可能な社会づくり活動表彰 表彰式 (11月26日開催)

公益社団法人環境生活文化機構 虫明理事長 (右) と鳥光サステナビリティ推進室長 (左)


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。