メニューを開く
検索エリア

第6回グッドライフアワードにて「環境アート&デザイン賞」を受賞!

このページを印刷する

2018年11月22日

KDDI株式会社

2018年11月17日 (土)、環境省が主催する「第6回グッドライフアワード (注)」において、全応募件数169件の中から、『企業と高校生で守る「高尾の森」の取り組み』が、「実行委員会特別賞 環境アート&デザイン賞」を受賞いたしました。

  • 注)
    環境省が主催、「環境と社会によい取り組み」を募集し、優秀な取り組みについて表彰・普及を目的としたプロジェクト。

KDDIは、生物多様性保全と林業者減少の地域課題への取り組みを目的に、「高尾の森」の環境保全活動を行っています。
都心から近い高尾山に隣接する、都立高尾陣馬自然公園内「高尾の森」を活動場所と定め、地元の高尾グリーン倶楽部の指導のもと、2013年6月より活動を開始しました。さらに、2014年9月より都立工芸高校も参画し、三者で、手入れされずに太陽光が届かなくなったスギやヒノキ林で、除伐・間伐作業を継続的に行っています。また、同校生徒が間伐材をベンチやおもちゃに再生し、近隣の社会福祉施設や保育園へ寄贈するなど、資源の有効活用と、地域社会への貢献、啓発を行ってきました。
これらの継続的な産学連携の活動が評価され、上記の賞を受賞しました。

KDDIは、今後も生物多様性保全と地域社会の課題解決に積極的に取り組んでいきます。


[1] 受賞の様子


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。